「俺、今日誕生日なんだ」出会って間もないバースデー男を半強制的に祝わせられた話【合コン珍男子図鑑】

合コン、それは多種多様な男たちと出会う場であり、また見知らぬ男女が一つの場所に集い親交を深める特殊な場でもあります。

一夜という短い時間に全力で自分をアピールする男、一歩引いて余裕をみせる男、中には私達の常識を遥かに超える珍行動をする男たちも。

ツッコみたいけど、本人にはツッコめない…そんなもどかしい気持ちをこの「合コン珍男子図鑑」に詰め込んで。ライターMが実際に遭遇したちょっと奇妙で愛おしい男たちを紹介します。


目次 [開く]

バースデー男

今回紹介するのは、この度35歳の誕生日を迎えた、バースデー男です。

彼とは友人の結婚式で出会ったのですが、第一印象は、顔が整っている上180cm超えの高身長、有名大学卒のインテリで現在外資系企業勤め、といういわゆる“三高“となっており、ZIP!スッキリバゲットヒルナンデス!と帯で出演しても見飽きないエクストリーム爽やかイケメンです。

そんな男性アナウンサーのような彼ですが、はじめましての次の言葉が、「俺、おめでたい日は募金するって決めているんだ。今日は大事な友だちの結婚式だから、1万円。」と謎ルーティンの紹介で、私、ちょっぴり困惑。

募金はとても良いことだと思います。でもね、それを挨拶鉄板ネタみたいに出されてもウケないから!この時はイケメンに免じて聞き流しましたが、M1だったら上沼恵美子にボロクソ言われるレベルだよ?

初対面のときは挨拶程度に話して、後日ご飯に行くことになるのですが、彼に似合う番組は月曜から夜ふかしに一変します。気になるバースデー男の行動を観察していきます!


ep1. 衝撃のカミングアウト

バースデー男と連絡先を交換し、ご飯に行くことになったのですが、連絡ベタなのかLINEのやりとりは殆どなくその日を迎えました。正直初対面のときも立ち話しかしてないし、どんな人か忘れかけていたのですが、お店は六本木の有名店で少しテンションUP。

お店からコースまで全て彼が予約してくれていたので、お礼を言って乾杯した瞬間、

「実はオレ、今日誕生日なんだ。」

とビールの泡が一瞬で消える衝撃発言をカマしてきたのです!ちょっとまって、そういえば、ご飯に行く予定は日付指定で誘われたな…連絡ベタな割に珍しいなと思ったっけ…っておい、そういうことだったのか!

誕生日に対する考え方って人それぞれで、いつもと変わらない日として過ごす人もいれば、特別な日と考える人も多いと思うのです。ですが、ほぼ初対面の人にわざわざ誕生日アピールして一緒に過ごそうとするのって普通なんでしょうか!!!

お、おめでとうございます~としか言えない私の複雑な気持ち、どう整理したら良いの?


ep2. 私がサプライズされました

衝撃カミングアウトのおかげで、私はただ男性とご飯を食べている女、ではなくカレの誕生日を祝う女、という立ち位置になってしまったのですが、文春砲並の威力を持つ彼のバースデー砲はまだ終わりませんでした。

突然なる音楽と共に運ばれてきたプレート、店員さんの「おめでとうございます!」の声、そう、彼が予約したのはバースデーコースだったのです!

自分で予約しておきながら少し恥ずかしがる彼にビックリだし、周りは拍手してお祝いしないと非国民な空気になっているし、なんかもう私がサプライズされた気分だわ!

彼の圧巻のバースデー砲に完敗だったのですが、おめでたい日ということで、最初に聞いていた彼の謎ルーティンについて確認したところ、

「もちろん募金したよ!今日はオレの誕生日だから、3万円。」

と、友人の結婚式の時より2万円上がっていたのでした。どういうシステム?

お祝いごとが大好きな方がいらっしゃいましたら、バースデー男、おすすめです。

Text:mana(@ma7tune)

Illustration:@naotte_

関連記事

今、あなたにオススメ