読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…

arを担う、美に敏感なおしゃれ読モ・argirl。

女優さんよりもちょっぴり身近。だけど、自分を磨く知識をたっくさん知っている彼女たちが手放せないアイテムは、きっと信憑性バツグン♡

今回は、そんな彼女たちが偏愛する、とびきりの美肌アイテムたちをご紹介します!


目次 [開く]

「使い続けて5年、もう手放せません!」
吉成由利の偏愛美肌アイテムは?

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の1枚目の画像

自分の肌を知るきっかけとなった『イプサ』の化粧水

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の2枚目の画像

1. イプサ ザ・タイムR アクア(医薬部外品)
2. イプサ ME センシティブe 2

自分は脂性肌だとおもっていたけど、イプサのカウンターで肌診断したら実は乾燥肌だとが判明。 肌の水分保持能力が低かったんです。 そこで1の化粧水と2の化粧水を1年間使ったら劇的に改善。 肌の内側からきちんと保湿られることで余分な皮脂が出なくなったし毛穴も目立たない。

素肌美人の理由はこのアイテムのおかげ⁉

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の3枚目の画像

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D
帰ったらすぐに化粧を落として肌を休ませたいから、お風呂に入るまでのプレクレンジングに。コットンに浸してサッと拭き取るだけで保湿もされるのでラク。


自他共に認める導入液フリーク!
増澤璃凜子の偏愛美肌アイテムは?

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の4枚目の画像

肌の奥までグッと潤す浸透力バツグンアイテムたち

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の5枚目の画像

1. スピック リポC プーラボーテ VCトリカプセルエッセンス

季節の変わり目や肌がナーバスな時期に、外側からもビタミンCを補給。細かいミスト状で気持ちいい使用感です。今ある肌荒れに効くのはもちろん、ピーリング後に塗るとニキビ跡が目立たなくなりました!

2.ランコム ジェニフィック アドバンス N

一度使ったら良すぎて感無量! 翌朝の肌の質感が全然違います。本当にトーンアップしてスベスベな肌に。高級だけどリピを検討中…!

3.イニスフリー グリーンティーシード セラム 

朝もしっかり保湿したいけどパックする時間がないので、洗顔後にこれをなじませて化粧水の浸透アップ! 毎日使えるお手頃価格♡

美肌のためにインナーケアもぬかりなく

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の6枚目の画像

スピック リポカプセル ビタミンC
肌のための免疫力を高めるインナーケア。ビタミンCの体内への吸収率を高めたこのサプリは、寝る前に摂取。トマトジュースに2袋混ぜて飲んでいます!


ナチュラルビューティの申し子
アースマ ノリンの偏愛美肌アイテムは?

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の7枚目の画像

楽ちんなのに高保湿が叶う『RMK』の逸品たち

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の8枚目の画像

1. RMK Wトリートメントオイル

次に使う化粧品の浸透を高めるオイル。角質層まで潤いを届けるのと肌を柔らかくする効果があるのですが、マッサージしながらクルクルなじませると本当に肌がふかふかになります!

2. RMK ファーストセンス ハイドレーティングローション  リファインド

オイルの後はこの保湿液。化粧水と乳液が1本で済むのでラクです。カサカサ肌を整える高保湿タイプで、トロッとしたテクスチュアが心地いい♡

インナーケアも無理なく取入中♡

読モの【ガチ私物大公開】 「これがないと生きていけないッ」と言わしめた美肌アイテムとは…の9枚目の画像

1. 大象ジャパン コーン茶
利尿作用が働いて、全身のむくみに効くような気がします。作り置きして毎朝1杯レンジで温めて飲んでいます。おいしくて無理なく続けられます!

2. 薬日本堂 カガエ 青大豆と乳酸菌のすっきり青汁
ダイエットとして食事前に飲んで、脂っこい食べ物の吸収を穏やかにするのが目的。食物繊維と乳酸菌、和漢素材配合されていて健康面もケアできるし、お通じもスッキリします。

彼女たちのリアルの声を参考に、透明感溢れる美肌を手に入れましょ♡

※掲載商品は全てモデルの私物となるため、各メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。(現在販売されていない製品も含みます)

Photo:Oka Chisato
Text:ar/Iida Honoka

関連記事

今、あなたにオススメ