【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていた

怒涛の2020年。制限されることが多い一方で、“本当に大切なもの”について考えさせられた一年だったように思います。

そこで今回は、本当に好きな物に囲まれて素敵な暮らしをしている、デザイナーのカヤノさんに、買い物をする時のMyルール自分のお気に入りを見つける方法やこだわりについてを教えてもらいました。


目次

Qインテリアを買うときのマイルールはありますか?

何か欲しいと思うモノに出会った時、私の部屋をホテルだとして、自分がホテルのオーナーだったら、これを置きたいと思うかどうか、という視点で選ぶようにしています。

欲しいなと思っても部屋に合うかどうかを大切にしています。 


Q部屋に合うかどうかはどんな基準でみていますか?

まずは部屋のトーンに合う色を選ぶようにしています。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの1枚目の画像

基本的にはホワイト・ベージュ・グレイを中心にして、特に家具など面積の広いものは、暗すぎずシンプルな色づかいで統一するようにしています。

色を差したいと思った時はお花を飾ってアクセントに。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの2枚目の画像

あとは、大きな家具ほど背丈が低いものを選ぶこと。高さがあると圧迫感がでて狭く見えてしまうので、大きめのチェストやベッドなどインパクトのあるものこそ、高さの低いものを選ぶようにしています。


Q洋服を買うときのマイルールはありますか?

洋服は、骨格診断をして自分に似合う形を選ぶようにしています。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの3枚目の画像

私が似合うのはストレートな形だと教えてもらったので、タイトでシンプルなものを選びます。ボウタイとかもカワイイな、と思いますがボリュームが出るようなデザインは似合わないので買わないですね。自分に似合うものを客観的に知ると、モノ選びがシンプルになります。


Qすでに持っている色と同じような色の新作リップが欲しくなった時どうしてますか?

たくさん集めるタイプではないですが、コスメはそんなに悩まず買っちゃいます。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの4枚目の画像

ですが、あまり増やしすぎないように気を付けています。どんなに良いものでも、ごちゃごちゃに置かれていたら台無しなので。


Q衝動買いしたくなった時はどうしていますか?

洋服は、部屋と同じくトーンを統一しているので、どんなにいいなと思っても手持ちの服と色が合わなければ買いません。もちろん形も。

そして大きい家具は絶対衝動は買いせずに、デザイン・サイズ・機能性など含めて部屋に合うか吟味します!

洋服も家具も、かわいい!欲しい!と思っても、部屋に合うか、私に合うかを大切に選びますね。


Q安い服を毎年買うのと、高い服を2,3年使うのだったら、どっちがいいと思いますか?

基本的には良い服を買って大事に着たいなと思っていますが、いかにも今年だけのトレンドだなという服はプチプラで買い足すこともあります。

ベーシックで流行り廃りのないものは、少し高くても良いものを揃えて長く愛用するようにしています。


Qアウターは毎年買った方がいいと思いますか?

昨年は買い替えてないですね。基準としては、スタメンコートが少なくなったら買い足すようにしています。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの5枚目の画像

アウターって値段もそれなりにするので、形はベーシックなものを選び、色で遊ぶようにしています。


Q部屋から生活感をなくすにはどうすればいいですか?

郵便物や書類など紙物は即座に仕分けします。必要なものはデータ化しグーグルドライブに保存。不要なものはすぐに処分!

ティッシュはそのまま置かずにティッシュケースに入れて、リモコン類は、陶器製の植木鉢にまとめて収納。ごちゃごちゃしやすいコスメは、木製のカゴに。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの6枚目の画像


Q家具のフローリング対策はしていますか?

特にコーティングなどはしていませんが、ベッドやテーブルの下にはラグを敷いています。


Qカヤノさんのようなおしゃ部屋にしたい!という読者は何から始めればいいですか?

まずは断捨離ですね。どんなに素敵なアイテムも、物が多いとごちゃごちゃして素敵に見えなくなってしますので。とにかくモノを増やさないことから始めてみてください。

私の場合は、ワンシーズン毎に、本当に必要かどうか見直す機会を作っています。あとはフリマイベントに出店することも。

無駄にため込まないようにすると、無駄に買わなくなるし、一つ一つの買い物が丁寧になるので、結果的にシンプルで統一感のある、お気に入りの空間を作れるようになると思います。

【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていたの7枚目の画像

自分の空間を大切にすることが、モノを大切にすることにつながっていますね。カヤノさんの素敵なモノ選び、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

Text:Oguma Ayumi

関連記事