オツボネの目を交わし、女子会では一番盛れる。すごいぞスカーフテク【雑誌の服、リアルで着るには?】

目次 [開く]

おフェロ服、ぶっちゃけリアルには着て行けない説…

こんにちは!OLライターのマナです。

おしゃれが好きでarを愛読している私ですが、普段OLとして働いていると、おフェロ服は会社に着ていけないな~というのが本音です。

というのも、私が勤めている会社は幅広い年代の方がいるので、オフィスカジュアルを心がけるのが暗黙の了解。

背中がぱっくり開いた服なんて着たもんなら、オツボネ先輩からの視線がメッタ刺し…(恐怖)

でも!でも!

可愛い服着ておしゃれしたいんだーーー!

ということで、私のようなおしゃれしたくても制限がある“隠れ雌ガール”に向けた、リアルな着こなしを紹介したいと思います。


ポイントはスカーフ!隠れ雌ガールの女子会コーデ

今回のテーマは仕事終わりの女子会!

女子会っておしゃれだねって女友達から褒められたいし、何ならデートよりも格好に気合いが入りません?

でも朝から華やかな格好で行けないのが隠れ雌ガールの辛いところ><

私も華やかワンピを着て出社したら、上司に「今日、パーティーあるの?」と突っ込まれた経験があります(泣)

ということで、こんなコーデをご提案♡

オツボネの目を交わし、女子会では一番盛れる。すごいぞスカーフテク【雑誌の服、リアルで着るには?】の1枚目の画像

ポイントはずばり、“スカーフ

秋冬からブームが来ていますが、使うのはKBFのレトロ柄スカーフ!

オツボネの目を交わし、女子会では一番盛れる。すごいぞスカーフテク【雑誌の服、リアルで着るには?】の2枚目の画像

レトロ柄スカーフ¥2,916/KBF

色味がポップでカラフルなので、身につけるとパッと華やかになれるデザインです。

昼間オフィスに居るときは、バッグにスカーフを巻いてコーディネートのワンポイントに♡

これならさりげないので、周りの目も気にならない!オツボネパイセンに刺される心配もない!笑

普段使っている通勤バッグも、スカーフを巻くと違う印象になれて気分がアガります。

夜の女子会では、バッグに巻いていたスカーフのつけ場所をチェンジ☆

首に巻くだけで簡単に華やかコーデに!!!

オツボネの目を交わし、女子会では一番盛れる。すごいぞスカーフテク【雑誌の服、リアルで着るには?】の3枚目の画像

これは違うスカーフですが、こんな感じで固結びして巻くと可愛いと思います♡

着替える必要がないので、仕事終わりでもサッと出来ちゃう印象チェンジです。

スカーフが優秀なのはこれだけじゃなくて、色も柄も入ってるから写真が盛れるんですよ。

女子会で絶対撮るであろうセルフィーも、上半身が華やかになるので映えます。さすが!

女子会コーデに合わせてヘアとリップもチェンジ☆

ヘアはローポニーにして首元をすっきりとバランスよく、リップは鮮やかなピンクカラーを塗ってより華やかにすると可愛いかと!

オツボネの目を交わし、女子会では一番盛れる。すごいぞスカーフテク【雑誌の服、リアルで着るには?】の4枚目の画像

その他のアイテムはコチラ

トップスSNIDEL ボトルネックニット ベージュ

スカートFRAY ID バイカラースカート ミント

パンプスEVOL ローヒールチュールパンプス ベージュ

バッグLe Vernis アーバンフレームバッグ ベージュ

アフター5に簡単に印象チェンジできる“スカーフ”で、女子会コーデをグッとおしゃれにしちゃいましょ♡

Text:mana

Illustration:@yukiillustration

関連記事

今、あなたにオススメ