目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法

おしゃれLOVE、メイクもLOVEな村瀬紗英が、
雌ガールに欠かせないコスメブランドのアイテムをぎゅぎゅっとお試しする連載企画!

今週も、arでも超おなじみのイガリシノブさんが手がける、いま一番のitブランド! 【WHOMEE】のコスメを大解剖☆


目次

WHOMEEってどんなブランド?


女の子を即、リアルに可愛くしてくれるアイテムだらけ!  色も質感も絶妙にキャッチーで、今のトレンドをズバリ楽しめる感度の高さも魅力です。(ヘアメイク・NAYAさん)

 この春夏は絶対、ピンク!

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の2枚目の画像

今一番旬なアイメイクは、ピンクのニュアンスを入れること!
春先から夏にかけて、じわじわと人気が加速中なんです♡

紗英の軽やかピンクの目元をつくったのは、このアイシャドウ。

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の3枚目の画像

WHOMEE アイシャドウパレット
全4色 ¥1.800

全色番にピンクが効いた、イマっぽさ満点の配色にキュン♡
軽やかなテクスチュアで、見たとおりに発色してくれます。

とはいえ、「ピンクを目元に入れると、はれぼったく見えるんじゃ…?」と不安な人も多いはず。
ピンクを上手に取り入れるプロのテクをお教えします!


ピンクの下に〇〇を忍ばせる!

紗英がお試ししたのは、ヘルシーなオレンジピンクの「sunset pink」。

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の4枚目の画像

まずは①の黄みブラウンを、チップで二重幅にのせます。

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の5枚目の画像

「こうすることでホリ深に見える効果があります!」(ヘアメイク・NAYAさん)

次に②のピンクを、①にかぶせるようにアイホール全体にのせていきます。

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の6枚目の画像

「太い筆で、ブラウンの上からオーバーラップさせるようなイメージで重ねてください」

\完成♡/


目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の1枚目の画像
目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の7枚目の画像

しっかりとピンクが主張しつつも、肌にすっとなじんだ上品なアイメイクが完成!
「ポイントは、先にブラウンを忍ばせておくことです。上からピンクを重ねることで、主役はピンクでありながら、ブラウンがしっかり目元を引き締めてくれるので、はれぼったく見えないんですよ」(NAYAさん)


他のカラーは?

パレットの他のカラーもスタッフがお試し。

目元はピンクなキブンです♡ 使うだけでこなれるピンクシャドウの攻略法の8枚目の画像

それぞれネイビーやブラウンなどの締め色をしっかり利かせつつ、
ピンクやオレンジと組み合わせて遊び心あるメイクが楽しめます♡

これからますます流行する予感のピンクメイクを、
WHOMEEのアイシャドウパレットで一足お先に取り入れてみて。

来週は同じくWHOMEEの、大ヒットアイブロウをお試し。お楽しみに!

Model:村瀬紗英
Photo:Fuse Ayumi(model)、Shiho Naoya(still)
Hair Makeup:Miyamoto Yuri(Lila)

関連記事