彼との夜がマンネリなら見て! Hの最中に彼を喜ばせるための5つのヒント

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

彼とのセックスがマンネリ・・・と悩んでいる人は今すぐ見てほしい!

今すぐ実践でき彼も喜んでくれる、そんなハッピーな5つのコツをべっつぃーさんが教えてくれます。

これまでの連載はコチラ

彼との夜がマンネリなら見て! Hの最中に彼を喜ばせるための5つのヒントの1枚目の画像

セックスの時に彼に喜んでもらいたいけど、どうすればいいのかわからない人もいると思います。

今回は、不器用でも恥ずかしがり屋さんでも彼を喜ばせることができる5つのことを紹介します。


目次

1、目を見る

男性は目からの情報で興奮を高めているので、セックス中に女性の体や表情を見ていたいというのが本音です。

中でも多くの男性が興奮するのが、女性の視線が自分に向けられているということです。

セックスしている最中に「こっち見て」と目を合わせたがる人も多いですよね。

キスしている途中で一度顔を離して目を見てもう一度キスする、入れている時にも目を合わせる、彼のアソコを口でしている時にも時々でいいから目を見る。

これだけでも彼のドキドキ感が倍増しているので、率先して目を合わせていきましょう。


2、まわりも触る

たくさん愛撫してくれたお返しに彼のことも責めてあげたいと思った時、どこをどうすればいいのかわからず、とりあえず彼のアソコに手を伸ばしていませんか?

アソコはとても敏感な部分ですが、その周りのエリアにも触れられるとゾクゾクするような場所がたくさんあります。

脚の付け根のライン、アンダーヘアの生えている場所、袋の周りのラインなどは指の腹を揃えて触れるか触れないかの優しさで撫でると喜ばれます。

アソコを可愛がっている間にプラスアルファの刺激として触ると、いつもと違う反応が見られるはずです。


3、焦らす

すぐにアソコに触れたり舌を這わせるのではなくて、まず2で触れたゾクゾクポイントでしばらく焦らしてみるも喜ばれます

舌を使う時には、くすぐったくならないように舌の力を抜いて、脚の付け根のライン(特に内側)を舐めて往復して、そのままアソコに行くと思わせておきながら期待を裏切って袋の周りへと舌を進めてみましょう。

それだけでも数分は焦らされることになり、その後に舌がアソコへ到達した時の彼の喜びは倍増です!


4、褒める

女性も「かわいい」とか「上手だよ」と褒められると嬉しくなりますよね。

男性も同じです。「わぁ、大きいっ…」「すごい!なんで気持ちいいところわかるの?」と褒められると嬉しいようです。

セックスの時には多少大げさな言葉や変な表現を使ってしまっても、それが逆に生々しくて興奮に繋がることがあります。

あざといと思われるんじゃないかと恐れず、2割り増しで褒めてみましょう。


5、たまには自分から誘う

男性に体を求められることで喜びを感じる人も多いと思います。

でも褒められることと同じように、求められることで喜びを感じるのは彼も同じです。

とはいえ「セックスしたいな」という微妙な雰囲気を敏感に感じ取ることができない男性も多いものです。

ちょっと大胆に彼の太ももを撫でながら「したくなってきちゃった♡」と言うくらいわかりやすく誘ってみると、多少疲れていても頑張ってくれますよ。

「自分から誘って断られたらどうしよう…」と心配になるかもしれませんが、大したことではありません。

体調や気分によってできない時もあるんです

もし断られても気まずいなんて思わず、「残念…じゃあまた今度しようね!」と明るく返せるような関係になった方がセックスは確実に楽しくなりますよ

これならすぐにできそうなじゃないですか?全部一度に試そうとすると思い出すのに必死になってしまうので、焦らずに1つずつ試してみてくださいね。

これまでの連載はコチラ

Betsy(べっつぃー)
セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

関連記事