なんだかんだやっぱデニムって最強! 比留川游が着こなす、お色気ムン♡なデニムコーデ

カジュアルの王道デニム様ですが、合わせ方次第で色っぽくも着ることだってもちろん可能。

カジュアルダウンしやすいから色っぽすぎちゃう心配もないし、基本的にはどんなアイテムとの相性も◎な優れもの。

ar的ベストジーニスト比留川游ちゃんからお手本コーデを学びましょ♡

目次

透け素材はデニムを合わせてカジュアルダウン

シースルーニットなどの透け素材は合わせるアイテムによっては甘すぎたりセクシーすぎたりしちゃうもの。

デニムはセクシーさも残しつつ、適度にカジュアルダウンできるので優秀なのです♡

パンツ¥21,000/アンダーソン ベル(UTS PR) ニット¥5,980/STYLEMIXER、ピアス¥2,990/スライ(バロックジャパンリミテッド)ブーツ¥24,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) インナー/スタイリスト私物

デニムはあくまで引き立て役

大きめのとろみシャツは大胆にデコルテを出して女らしさを強調して。

あくまでもここでのデニムはパープルシャツの引き立て役なので、細身シルエットがベター。

パンツ¥7,900/SOMETHING(エドウイン・カスタマーサービス)  シャツ¥6,980/マウジー(バロックジャパンリミテッド) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ピアス¥2,500/キャセリーニ

その他のオススメはこちら

パンツ¥9,990/ラグア ジェム、ミュール¥11,800/マウジー(バロックジャパンリミテッド) ブラウス¥17,800/カメオ コレクティブ(ザ・ウォール ショールーム) サングラス¥17,000/エーディーエスアール(シック)

パンツ¥26,000/ボーイッシュ ジーンズ(ローズ バッド 新宿店) ニット¥14,800/ロザリームーン(ロザリー) パンプス¥10,800/マウジー(バロックジャパンリミテッド)

おフェロトップスにデニムは最強コンビ♡

Model:比留川游

Photo:Touge Yuzo(model)、 Suzuki Tomoe(still)

Styling:Takagi Chisato 

Hair Makeup:Yoshizaki Sayoko(io)  

Text:ar

関連記事