【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】

こんにちは。
昨年春にヨガを始め、すっかりハマっている編集部員Sです。

以前arwebで連休明けの憂鬱が吹き飛ぶ呼吸法を教えてくれた、スタジオシャンティ平賀きょう子先生のレッスンに通っています!

ある日の楽しいレッスン中、
とんでもない情報を入手してしまったのでシェアしますね。

きょう子先生
「皆さん、このポーズできますか?
私はこのポーズを毎日1分間、1か月続けたら、お尻のお肉がすっかりなくなったんですよ!」

(((お尻の…肉が…なくなる…?)))

筆者29歳、上半身は歳とともにゲッソリしていくのに、下半身はむくむくと膨れていく恐怖を日々肌で感じている身。
(アラサーのみんな、そうだよね!?)

【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】の1枚目の画像

恐る恐る、きょう子先生のお尻を触らせてもらった(!)ところ…
本当に肉がない。
パンツの境界線に必ずあるはずの
もりんっ!とした肉がない!!

【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】の2枚目の画像

ーこ、このポーズってどのポーズなんですかッ!?

食い気味の筆者に、きょう子先生がレクチャーしてくれた魔法のポーズがこれ!
↓↓↓↓

【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】の3枚目の画像

痛っっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!
↑こちらが記念すべき、筆者の30日間チャレンジ1日目に撮影した写真。
股関節が外れそうな奇想天外な痛みに襲われ、全く正しくポージングできていません。

正しいやり方は下記のとおり。
画面の前のアナタも読みながら一緒にマネしてみて!

①床に座って割座(=おねえさん座り)になり、上体を後ろに倒す。最初は床に肘をつき、背中が浮いた状態でOK。

②両膝を少しスキマができる程度に内側で合わせ、そのまま膝を外へ直角に曲げる。
↓写真は膝がめっちゃ浮いてるけど、本当は浮いちゃダメ♡

足首を外側に向け、こちらも直角に

【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】の4枚目の画像

④そのまま、おへそを床につけるイメージで、上体を床へ寝かせる。

【1日1分】お正月に垂れきったお尻の肉が消え去る、魔法のポーズがあると聞いて【30日チャレンジ】の5枚目の画像

きょう子先生
「ポイントは3つ。
膝は下におろそうとするよりも、前に出そうと意識する方が楽ですよ。
そして両ももを内側に回転させる意識をもって!
あとは、脱力してゆだねる意識を持つこと。身体を固めてエイヤー!とやったらダメですよ~」

ーわかりました。先生…このめっちゃ痛いポーズで…一体、どこを鍛えているんです…?

きょう子先生
骨盤底筋です。お尻の内側の、脚の付け根との境界のあたりが引き締まるので、パンツを穿いた時の見栄えが格段によくなりますよ!」

ーなるほど~!! さっそく今日から私も30日間続けてみようと思うんですけど、毎日続けていればこのポーズ、できるようになりますかね…?

きょう子先生
「大丈夫ですよ! 徐々に股関節仙腸関節可動域が広がって、楽にできるようになるはずです。慣れてきたら、2~3分キープしてくださいね」

御意。

こんな心強いお言葉をいただいたからには、お正月休みも根気よく、毎日1分間ずつ続けたいと思います!

目指せ、スタイリッシュ小尻!!

1か月後、筆者のお尻の変化をレポート記事でご報告予定!
皆さんも1日1分、この魔法のポーズを続けてみてください!!
「できた!」「お尻が小さくなった!」等々、体験レポートもお待ちしてます♡

教えてくれたのは
平賀きょう子先生
東京・日本橋「スタジオシャンティ」 代表、「呼吸ヨガ®︎」の創始者。スタジオでのヨガ指導のみならず、数々の雑誌や書籍での執筆も手掛ける。

関連記事