Google Keepを日記として使おう!便利機能も紹介するよ!

Google Keepを日記として使おう!便利機能も紹介するよ!の2枚目の画像
Googleのメモアプリ「Google Keep」は、テキストだけでなく音声データや手書き形式でも記録でき、多彩な機能が搭載されています。

ここでは、このGoogle Keepを日記として使う方法についてご紹介していきます。基本的な使い方から応用、そして、便利な機能まで幅広く見ていきましょう!




目次

Google Keepを日記として利用しよう!基本をおさらい!


まずはGoogle Keepの基本的な概要について見ていきましょう。

Google Keepの特徴を2つピックアップしました。


スマホやPCから確認できる


1つ目の特徴は、保存した内容をスマホやPCから気軽に確認できる点です。スマホへ既にインストールされているメモアプリを利用するのも良いですが、アプリによっては、端末内だけにデータが保存されるものもあります。

つまり、スケジュールや出来事をチェックするためには、そのデバイスを使って閲覧しなければならないのです。

それに比べて、Google Keepは書き残したものがアカウントに紐づけられてクラウド上に保存されます。これにより他の端末でも確認できて非常に便利です。さらに、デバイスが故障したり紛失したりした場合でも、他の端末からすぐに確認できます。


スマホとPCでは画面の見方が違うよ


2つ目の特徴は、スマホとPCそれぞれで使いやすいデザインが採用されている点です。画面構成など見方は異なりますが、操作しやすいよう工夫されています。

各端末ではじめて使うときは若干迷ってしまうかもしれませんが、慣れれば快適に操作できます。


Google Keepで日記をつける方法《基本の使い方》


ここからは、Google Keepを日記として活用する方法について解説していきます。まずは、基本的な使い方についてです。


スマホから日記をつける方法


スマホから日記をつける手順です。Google Keepは専用アプリが用意されています。まだ入手していない方は、以下のリンクよりストアへアクセスして、端末に追加してください。

iPhoneユーザーはApp Storeから、AndroidユーザーはGoogle Playよりダウンロードします。
iOS版

Android版

準備できたら、起動してログインまで済ませましょう。「+」をタップしてください。


テキスト入力画面が表示されます。日記のタイトルと、その日の出来事を自由に記入していきましょう。


日付を入れよう!


日記として使う場合、あとから振り返りやすい書き方をすると良いでしょう。

特に重要なのは「日付」です。いつ書いたものか忘れないようタイトルや本文に日付を記入しておきましょう。

日付は同じ位置に入れておくと見やすくなります!


PCから日記をつける方法


次にPCから日記をつける方法を見ていきましょう。PCで利用する場合は、ブラウザから操作します。まずはGoogleへアクセスしてください。


次に、自分のアカウントアイコンの横にあるアプリアイコンをクリックします。


「メモを入力」と表示されている部分をクリックすると、入力画面が開きます。


入力画面を開いたら、日記を書き込んでいきましょう。タイトルや本文をスマホアプリと同じ要領で入力していきます。


Google Keepで日記をつける方法《応用編》


ここからは、少し応用的な機能についてご紹介していきます。
特に使いこなしたいのは「音声入力」、「手書き機」、「画像添付」、そして「色分け」の4つの機能です。1つずつ使い方をマスターしていきましょう!


音声入力やボイスメモとして保存する


音声入力のやり方から紹介します。ここでは気軽に利用できるスマホアプリを起動しましょう。トップ画面下に注目すると「マイクアイコン」がありますので、タップしてください。


これで音声入力が開始されます。




フリーハンドで絵や文字を描く


次に「手書き」の機能の使い方を紹介します。トップ画面下からマイクの隣に表示されている「ペン」アイコンをタップしてください。


何も書かれていない画面が表示されます。これが紙だと思って指で描いてみましょう!ペンのタイプを指定するには、下に表示されているアイコンの中から選んでください。


あとは、戻るだけで自動的に保存されます。


画像を添付する


「画像添付」について紹介します。Google Keepでは文字だけでなく、それに関連した画像も添付できるんです。

トップ画面下にある「写真」のアイコンをタップしてください。


次に「写真を撮影」か「画像を選択」を指定します。この場で撮った写真を載せたい場合は「写真を撮影」をタップしてください。



色分けする


「色分け」について説明します。作成したメモの背景色を変更できる機能です。

使い方は非常に簡単です。テキストの入力画面で右下の「メニューアイコン」をタップします。


指定できる色が画面下に表示されるので、好きなものを選びましょう。画面の色が反映されれば完了です!



Google Keepで日記をつけたい!覚えておくと便利な機能をご紹介


最後に、覚えておくと役立つ便利機能をご紹介します!
特におすすめなのは以下の5つです。Google Keepを使いこなしたい方は、ぜひチェックしてください。


リマインダーを設定する


1つ目は「リマインダー」設定です。こちらはスケジュール管理にも役立つ機能です。
使い方は、入力画面上の「通知アイコン」をタップしてください。


あとは、時間帯を設定する画面になるので、リマインダー通知させたい時間帯を選択してください。



日記をGoogle ドキュメントにコピーする


2つ目は「Google ドキュメント」へのコピーです。
入力画面下のメニューアイコンをタップし「送信」を選択しましょう。


次に「Google ドキュメントにコピー」をタップします。これで同じアカウントのGoogle ドキュメントにデータがコピーされます。



特定の投稿を固定表示する


3つ目は、固定表示機能です。設定するとトップ画面の上に表示することができます。
入力画面の上にある「ピン」のアイコンをタップしてください。



アーカイブする


4つ目は「アーカイブ」機能です。非表示にしたいメモや日記内容があればこの機能を使うと良いでしょう。同じく入力画面上に表示されている「アーカイブ」のアイコンをタップしてください。


間違えて操作した場合は、「元に戻す」をタップすれば表示が元の状態へ戻ります。


日記を検索する


5つ目は「日記の検索」機能です。

画面上に表示されている「メモを検索」に任意のキーワードを入れて検索してください。その内容に当てはまるメモが絞り込まれて表示されます。


Google Keepで日記をつけよう!


今回はGoogle Keepで日記をつける方法についてご紹介しました。音声データや手書き、画像添付などあらゆる便利機能を駆使して、日記としていつでも楽しく毎日を振り返られるようにしましょう。

関連記事