コンバースでおしゃれに決める冬コーデ15選!色別で冬ならではのスタイルをご紹介!

おしゃれな人の間で人気のスニーカーといえば、コンバースです。どんなファッションにも合わせやすい、シンプルなデザインが人気の秘密です。コンバースのスニーカーを使ったおしゃれな冬のコーデを、カラー別にたっぷりとご紹介します。ぜひ冬のおしゃれの参考にしてくださいね。

目次 [開く]

【白】コンバースのおすすめ冬コーデ3選

【黒】コンバースのおすすめ冬コーデ3選

【赤】コンバースのおすすめ冬コーデ3選

【青】コンバースのおすすめ冬コーデ3選

【ベージュ】コンバースのおすすめ冬コーデ3選

コンバースを使った冬コーデにチャレンジしてみよう

Photo by wear.jp

①黒パーカー×レオパード柄ロングスカートコーデ

②デニムジャケット×黒スキニーコーデ

Photo by wear.jp

①ベージュワントーンコーデ

Photo by wear.jp

②白ニット×デニムオーバーオールコーデ

Photo by wear.jp

③キルティングジャケット×スウェットパンツコーデ

Photo by wear.jp

①赤カーディガン×デニムコーデ

②ボーダーワンピース×レギンスコーデ

Photo by wear.jp

③紫スウェット×白サロペットコーデ

①黒ダウンジャケット×ネイビーパンツコーデ

③チェスターコート×ブラックデニムコーデ

Photo by wear.jp

②チェスターコート×ベージュパンツコーデ

Photo by wear.jp

③グレータートルニット×ベージュワイドパンツコーデ

②ベージュパーカー×ドットプリーツスカートコーデ

Photo by wear.jp

③フェアアイル柄ニット×タイトスカートコーデ

Photo by wear.jp

①ボリュームニット×デニムコーデ

Photo by wear.jp

オーバーサイズのデニムジャケットと黒スキニーに、黒のコンバースを履いた着こなしです。デニムジャケットや黒スキニーはもちろん、パーカーもボディバッグも、コンバースによく合うアイテムばかりで、まさに王道といったコンバースコーデです。

デニムジャケットの肩を少し落として、こなれ感を出しているところもおしゃれです。トップスがオーバーサイズで、ボトムスをスリムにしているので、スタイルも良く見えますね。

ベージュのチェスターコートとブラックデニムに、黒のコンバースを合わせた、きれいめのレディースコーデです。インナーに着た赤のニットが、デニムやコンバースの黒に映えていて、きれいめにまとまっています。

コンバースは細身のスニーカーなので、きれいめコーデに合わせてもすんなりと馴染みます。スニーカーを普段履かないような、きれいめコーデばかりの人でも、コンバースなら履きやすいでしょう。きれいめコーデが好きな人のスニーカーデビューとしても、コンバースはおすすめです。

白のニットにデニムのオーバーオールという王道コーデに、真っ赤なコンバースのハイカットを合わせたおしゃれコーデです。ニットには花のデザインが編み込まれており、コンバースの赤とともにガーリーな雰囲気を感じさせます。大きめのリュックが、コーデ全体を引き締めており、おしゃれなレディースコーデになっています。

カーキのキルティングコートと黒のスウェットパンツというリラクシーなコーデに、真っ赤なローカットのコンバースを合わせた大人コーデです。インナーにはボアフリースのカットソーを着て、防寒もばっちりです。

部屋着に見えてしまいそうなスウェットパンツも、コンバースの赤を効かせることで、しっかりおしゃれコーデになっています。手に持ったレオパード柄のバッグも、着こなしを引き締める良いスパイスになっています。

青のボーダーワンピースと青のコンバースを使った、おしゃれなマリンスタイルです。青が基調で、爽やかな見た目が素敵です。インナーにタートルネックを仕込み、ワンピースの上からはシャツを着て、下にはレギンスも履いているので、防寒対策もばっちりです。

レディースのマリンコーデは夏向きと思われがちですが、冬服にもよく合うということが分かりますね。暗い色を着る人が多い冬の街中で、白と青の組み合わせがパッと目を引く、素敵な着こなしです。

トップスからボトムス、小物に至るまで全てをベージュ系カラーで揃えた、レディースファッションで大人気の、ベージュのワントーンコーデです。もこもこのボアフリースやインナーのスウェット、ボトムスのニットパンツなど、どれも素材感や色味が微妙に異なっています。

ワントーンコーデをおしゃれに見せるには、色味や素材感を微妙にずらすのは重要なポイントです。リラクシーなアイテムばかりを使っていますが、全身が落ち着いたベージュなので、カジュアルですが大人っぽい着こなしになっていますね。

黒系のドットプリーツスカートを、ベージュのパーカーとコンバースで挟んだコーデです。スカート以外を全てベージュで統一しているので、変形プリーツのスカートがよく映えていて、とてもおしゃれな着こなしです。

ベージュのコンバースはこなれ感が出て、着こなしをおしゃれに見せてくれます。それでいて、白と同じようにも使えるベーシックカラーなので、1つもっていると便利なカラーです。

ベージュ系のフェアアイル柄ニットと黒のコーデュロイタイトスカートに、ベージュのコンバースハイカットを合わせたカジュアルコーデです。フワフワとした素材感のフェアアイルニットと、タイトスカートのほっこりとしたコーデュロイが、どちらも冬らしい素材で、素敵なレディースコーデにまとまっています。

ベージュのコンバースはハイカットをチョイスしているので、半端丈のスカートでも足が出過ぎず、寒々しく見えるのを防いでくれます。冬には、ブーツのようにも使えるハイカットが便利ですね。

コンバースのベーシックなカラーのスニーカーは、カジュアルコーデにはもちろん、大人っぽいきれいめコーデにもすんなりと馴染む、便利なスニーカーです。普段スニーカーを履き慣れていない人でも、細身ですっきり見えるコンバースならはきやすいと評判です。

キャンバス地のコンバースには、汚れを落としにくいという難点があります。しかしおしゃれに履きこなすためには、常にきれいにお手入れしておくことも大切です。下の記事では、コンバースの洗い方を詳しく解説しています。キャンバス部分だけでなく、ゴム部分のお手入れ方法も書かれているので、ぜひ参考にしてくださいね。

2020年の冬は、ベーシックカラーのコンバースを手に入れて、カジュアル派もきれいめ派も、冬のおしゃれをもっと楽しんでみましょう。きっといつもより、おしゃれの幅が広がりますよ。

ベージュのコンバースがあれば、ベージュのワントーンコーデも簡単に真似できそうですね。ベージュのワントーンコーデをもっと見てみたいという人は、ぜひ下の記事を読んでみてください。おしゃれなベージュのワントーンコーデを、季節別にたっぷりとご紹介しているので、きっと参考になりますよ。

Photo by wear.jp

黒のショート丈ダウンジャケットとネイビーのパンツに、真っ白のコンバースを合わせた大人のレディースコーデです。インナーにはオフホワイトのケーブルニットを合わせています。似た色同士の黒とネイビーですが、実は合わせるのが難しい色の組み合わせです。

しかしインナーも靴も白にしているので、上品にまとまっていますね。センタープレスの入ったネイビーのパンツは清潔感があり、真っ白のコンバースととてもよく合います。きれいめコーデでコンバースを取り入れる際には、ネイビーと白の組み合わせがおすすめです。

Photo by wear.jp

体にフィットするグレーのタートルニットと、かなりワイドなベージュのパンツを合わせた、冬のレディースコーデです。足元には白のコンバースを合わせて、大人っぽくシンプルにまとめています。きちんと感のある、ナチュラルな着こなしが好きな人におすすめのレディースコーデです。

Photo by wear.jp

青のボーダーカットソーとスリムなデニムパンツに、赤のカーディガンを羽織ったレディースコーデです。足元には、デニムと同じくすんだ青のコンバースを合わせています。全身を青と赤、そして少量の白でまとめており、ほんのりかわいらしさもある、爽やかなカジュアルコーデにまとまっています。

使用しているアイテムは、どれもベーシックなものばかりです。しかし体にきちんと合ったサイズを選ぶことで、カジュアルなのにどこかきちんとした印象もプラスされ、大人っぽさが感じられます。

Photo by wear.jp

目を引く紫のスウェットと、真っ白なサロペットのカジュアルコーデです。足元のコンバースは、パステルカラーの水色です。水色の子バースは青系のコンバースの中でも、特に爽やかな印象になります。

紫と水色でを使っていて、ちぐはぐになりそうですが、真っ白のサロペットが、うまく全身を繋げてくれています。胸元にポケットなどが付いていないシンプルなサロペットなので、カジュアルでも子供っぽくならずに、おしゃれに仕上がっています。

ベージュのニットとパンツに、ブラウンのチェスターコートを羽織った、冬のきれいめコーデです。全身をブラウンに寄せた着こなしに、真っ白のコンバースが良く似合っています。チェスターコートはロング丈のオーバーサイズで、ニットもパンツもゆとりのあるサイズ感です。

黒のショート丈のパーカーと、レオパード柄ロングスカートのカジュアルコーデです。黒のパーカーは、ボリュームのある袖が、かわいらしい形をしています。ショート丈なので、丈の長いスカートとも好相性で、足長効果が期待できます。

袖にかなりボリュームのある黒ニットとスキニーデニムに、赤のコンバースを合わせた着こなしです。マルーンという名前の渋い赤のコンバースは、派手過ぎないので大人の女性でも履きやすい色味です。

首に巻いたチェックストールの中にも赤が使われており、シンプルなコーデの中で赤が効いていて、おしゃれのポイントになっています。ボリューミーなニットとスリムなデニムはバランスも良く、大人っぽいカジュアルコーデに仕上がっています。

足元には黒のコンバースを合わせて、全身をモノトーンでまとめているので、かわいい中にも大人っぽさを感じられる着こなしになっています。大人の女性がかわいい形のアイテムを着る時には、黒をチョイスして色を抑えると、グッと大人っぽく仕上がります。

しかし清潔感のある白のコンバースを合わせることで、だらしなく見えずに、きれいにまとまっていますね。アイテムの形が緩めの場合には、真っ白のコンバースを合わせると、きちんと感が出て大人っぽく仕上がります。