【大江麻理子さんのニュースゼミ】話題の「再生医療」って?

働く30代女性が知っておきたいニュースキーワードについてテレビ東京キャスターの大江麻理子さんがレクチャー。今回は知っているようで知らない「再生医療」。あなたは再生医療がどんなものかきちんと説明できる? 

【大江麻理子さんのニュースゼミ】話題の「再生医療」って?の2枚目の画像

大江麻理子キャスター

おおえ まりこ●テレビ東京報道局ニュースセンターキャスター。2001年入社。アナウンサーとして幅広い番組にて活躍後、’13年にニューヨーク支社に赴任。’14年春から『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のメインキャスターを務める

目次 [開く]

【読者アンケート】最先端医療についてどう考えていますか?

【大江麻理子さんのニュースゼミ】話題の「再生医療」って?の3枚目の画像

半数以上が「興味がある」と回答。発展を望む声から保険適用を気にする声まで関心の幅が広い。人生100年時代に約9割の読者が不安を感じており、将来を見据えて健康づくりを意識している人が6割も。

今知っておきたいニュースキーワード【再生医療】

【大江麻理子さんのニュースゼミ】話題の「再生医療」って?の4枚目の画像

「日本が世界の最先端を走り未来を支える産業としても期待」

再生医療は、病気や事故で失われた体の細胞や組織、臓器を再生させ、機能を回復させることを目指した新しい医療。日本では、世界で初めてiPS細胞を用いた移植手術が行われるなど、着実に成果を上げている。「日本は再生医療の分野で今、世界の最先端を走っていると思います。自分の幹細胞を培養して治療に使い実際に回復した例を『WBS』でも取り上げたことがありますが、日進月歩の研究分野であり、実際に治療で使われる例もどんどん増えてきているのを感じます。

また、特に中東やアジア圏の富裕層の間で、再生医療を受けるため日本への医療ツーリズムが人気であるという話も聞きます。そこでは大きなお金が動いている実態もあり、再生医療は将来的に日本を支える産業の柱のひとつになるかもしれないと期待されています。そして今年はその動きが加速する可能性がありますね」

一方、医療分野の間で規制緩和に差が生じているという課題がある。「再生医療の分野に関しては国が規制を緩和してスピード感をもって研究が進められている半面、他の医療分野ではそうではない状況があるといわれていて、医療の分野間での差をなくしていく必要があるという見方が医療の現場にはあるようです。もちろん安全性との兼ね合いがありますが、再生医療の明るい未来とともにこのような課題も冷静に見ていく必要があると思います」

撮影/フルフォード海 取材・文/佐久間知子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載

関連記事

今、あなたにオススメ