【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集

自粛期間中、大流行した「リモート飲み」。忙しくてなかなか会えなかった人と話せたり、地元の友達と久しぶりに飲めたりと、自粛が解除されても続けていきたい!と思うようなメリットがたくさんありました。今回は、リモート飲みをもっともっと楽しむコツをBAILA世代から大募集。盛り上がるためのリモート飲みアイデア集です。おすすめゲームからお部屋のライティングまで、やることがたくさん!? 読めばきっとあなたもリモート飲みがしたくなるはず・・・!

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の2枚目の画像

mapo/Adobe Stock

目次 [開く]

①人狼やお絵かきゲームが盛り上がる!

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の3枚目の画像

Rummy & Rummy/Adobe Stock

リモート飲みで盛り上がるゲームとしてかなり上がっていたのが、人狼系とお絵かき系のゲーム。どちらもオンラインで遊べる無料アプリやブラウザゲームがあるよう。大人数で楽しめるのが人気の理由のようです。


「10人で人狼ゲームしたのは楽しかった! それぞれの携帯でオンライン人狼ゲームに参加。パソコンで会話をしながら何回もやりました!」(28歳・事務)


「イラストで伝言ゲームやしりとり! 特に伝言ゲームは『ハンゲーム』のお絵かきの森というゲームで異常に盛り上がりました」(34歳・自由業)

②お部屋ツアーでみんなの家を覗き見

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の4枚目の画像

「元々友人とは外で会うことが多く、お互いの家に行ったことがなかったので、お部屋ツアーをしました。インテリアを見たり、趣味の物を見たり……盛り上がります!」(32歳・美容)


「女子4人でリモート飲みをした時は、お互いの部屋やメイク道具を紹介したのが楽しかったです。YouTuberになりきるのがおすすめ(笑)」(30歳・公務員)


自宅からだからこそ出来ることといえば、お部屋紹介! 流れでお部屋を見せることになる場合もあるようなので、飲み前に部屋の片付けはマスト。コスメやアルバム等、持ち物を見せあうという人も多かった。

③おしゃれな飲み物や食べ物を手作り!

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の5枚目の画像

norikko/Adobe Stock

「ちょっとおしゃれな飲み物など作ると盛り上がりますよ~。私は、ほろよいのクリームメロンソーダ味にバニラアイス乗せてクリームソーダを作りました!」(32歳・医療事務)


「おつまみを『手作りしばり』にしました。ぶっちゃけわざわざ料理はしたくはないけれど、見られるということが料理のモチベーションを上げてくれます。時間もあったので手の込んだレシピもできた」(34歳・教師)


「それなに?」「どうやって作るの?」と話が盛り上がる! 普段料理をしないという人も、みんなに見せるならやる気が出る!? みんなで同じものを同時に作りながら、キッチンでリモート飲みをしたという人もチラホラ。

④BGMは懐メロで

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の6枚目の画像

「同郷の友達と話すときは、みんなの思い出の曲をかけながら。急に記憶が呼び起こされたりして、話が弾みます」(32歳・事務)


「同世代同士のリモート飲み会は後半、懐メロをかけて1990年代や小室ファミリーソングでカラオケしたら盛り上がる」(39歳・製造業)

同世代なら、BGMをあの頃の曲に。思い出話に花が咲くきっかけになるみたい。テンションが上がってきたら、カラオケをスタートさせる人も多かった!

⑤映りが気になるならカメラを高めにしてライトを追加!

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の7枚目の画像

Asya/Adobe Stock

「スマホスタンドの角度には気をつけています! 自分が上からちょっと覗きこむようなアングルが◎」(30歳・金融事務)


「自撮り用のライトをスマホにつけておくと、映りが全然違う。部屋の照明の真下にいないことも重要です」(33歳・IT営業)

光&高さが重要。フィルターがかけられない場合は、ナチュラルにバレない程度に盛れるこのふたつの方法をためしてみよう。PCの場合は、下に雑誌やティッシュの箱を置いて、カメラの位置が高くなるようにするといいみたい。

⑥退室したいのにタイミングがないなら「充電切れた」が有効

【リモート飲み会継続のすすめ】リモート飲みを盛り上げるアイデア集の8枚目の画像

「みんなが盛り上がっていて、退室したいと言い出しづらいときは、いきなり切って“充電切れちゃったし今日は寝る”とLINEで伝えてます(笑)」(33歳・公務員)


「せっかくみんなで飲んでいるのに、“明日早いから抜けるね”っていうと、全員お開きになっちゃうかも!と思い、“充電切れそう!ごめん、またね!”と抜けました」(31歳・自営業)


いつまででも飲めてしまうぶん、終わらせづらいという声が多いリモート飲み。どうしても退室を言い出せないときは、この方法が使えそう! 

リモート飲みだからこその楽しみ方はたくさん! 出来ることも会える相手も、お店でやるのとは違うリモート飲みで、飲み会の幅はずいぶん広がったはず。せっかくだから、これからも飲み会の選択肢のひとつとして、リアルな対面飲みと併用していけると楽しそうです。

構成・文/東美希 企画/渡辺真衣〈BAILA〉

関連記事

今、あなたにオススメ