「弁える」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.41】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。

目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第41回は「弁える」の読み方です!

「弁える」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.41】の2枚目の画像

今日のお題【弁える】。

「弁える」、正しく読めますか?

 

「べんえる」では、ありませんよ。

一見、馴染みがなさそうですが、ドラマのセリフなどで聞いたことがある漢字。

■ヒント

「弁える」の意味は

 

「①正しく判別して理解する。心得る。②見分ける。識別する。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

 

■使い方はこう!

「私に意見するとはなんだ!自分の立場を弁えたまえ!」

「人として、善悪は弁えたほうがいい。」

 

相手に命令する、叱責するような場面で登場することが多いです。

 

正解は……

 

↓↓↓

■正解は…

「弁える」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.41】の3枚目の画像

 正解は、「わきまえる」でした!

 

 

あ~知ってる!と思った方も多いのでは?

今日もまたひとつ、ちょっと自慢できる知識をインプット♪

他の漢字クイズにチャレンジする!

取材・文/高橋夏果