【消化力UP・便秘解消・くびれ作り】に効く簡単ヨガポーズ



こんにちは!
バイラーズの臼居実優です。

今日はお正月に食べ過ぎたあなたに…
簡単にできるヨガのポーズをご紹介いたします。

ねじった体側を伸ばすポーズ


サンスクリット語(インドの古代語)ではパリブリッタパールシュバコナーサナ(parivrittaparsvakonasana)といいます。

パリブリッタ=ねじる
パールシュバ=側面
コナーサナ=角度のあるポーズ

と日本語に訳すことができます。

パリブリッタパールシュバコナーサナの効果

✔︎内臓機能の活性化
✔︎足の筋力の強化

✔︎便秘改善
✔︎くびれ作り
✔︎ヒップアップ

太もも(身体で一番大きい筋肉)を使うことで身体が温まり、冷え性改善、代謝アップなどなどの効果も期待できます!

パリブリッタパールシュバコナーサナのやり方

①膝たちになり、左足を前に踏み込みます。

【ポイント】
前に出している足は膝の真下に足首が来るようにしましょう。

【消化力UP・便秘解消・くびれ作り】に効く簡単ヨガポーズの2枚目の画像

②左手を腰にあて、大きく息を吸いながら右手を上にあげます。

③息を吐きながら上体を左に捻り、右肘を左膝の外側に引っ掛ける。両手は合掌します。このポーズで5呼吸(吸って吐いて×5回)します。

【ポイント】
・手と手は押し合いましょう。
・目線は後ろの壁をみましょう。
・お腹からツイストするようにしましょう。

チャレンジポーズ(③のポーズで余裕がある方は挑戦してみましょう!)

①~③を行います。

③で土台が安定したら右膝を伸ばします。

【ポイント】
・右のかかとは後ろをけるようなイメージで足をまっすぐに伸ばします。

動画もあります♪

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

TikTokに動画があるので参考にしてください♪
◆フルバージョンを見る

インスタグラムも更新してます♪
フォローよろしくお願いします!

◆インスタグラムを見る