【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?

こんにちは♡

バイラーズの秦(シン)です。

日本にいた頃、周りは眉毛アートメイクをしている人が一人もいなかったです。

でも台湾に帰って、友達でしている人が結構多かったので、

してみようかなと思い始めました。

ちょうど姉は眉毛アートメイクをやってくれる友たちがいて、

腕もとてもよいと聞いたので、姉と一緒やろうと決めました。

最近眉毛アートメイクの2回目をしてきたので、

今日はそれについて詳しく話します。

まずはこちらは眉毛アートメイクをする前のBeforeです。

【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?の2枚目の画像

右側は毛虫がいます。違った、私の眉毛でした(笑)

最後に完成した写真を載せるので、流れから説明します。

目次

║STEP 1. デザイン決め

【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?の3枚目の画像

事前に好きなデザインを用意するのがオススメです。

自分の場合は普段メークしている感じを見せました。

実際にデザインを自分の顔に描いてくれて、修正しながら理想の形を見つけます。

║STEP 2. 鎮静クリームを塗り

【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?の4枚目の画像

日本では施術する前は麻酔をしますが、

台湾では医療機関ではないところでやってますので、

代わりに痛みを緩和するクリームを塗って

効くまで(20~25分ほど)待ちます。

║STEP 3.施術開始

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

(左図)先端に針をつけているペン型の器具で、色素を入れながら、眉毛1本1本を描き始めす。

(右図)描き終わったら、色素をそれの上に一層を塗ります。

【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?の5枚目の画像

║STEP 4. 鎮痛する

もう一度鎮痛クリームを塗ります。

痛みを緩くだけではなく、色をさらに吸収されると聞きました。

その後はステップ3を繰り返します。

║ STEP 5. 余った色素を取り

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

眉毛を洗って、余った色素を取ります。

║STEP 4. 色を定着させる

流れの中でこちらのステップだけ痛みを感じました。

痛みは少しずつソドからしみます。

でも色を長く保つためにこのステップは欠かせないです。

【眉毛アートメイク】を体験レポ①詳しい流れと施術中の様子は?の6枚目の画像

(左図)一回目施術したの五ヶ月後

(右図)二回目施術した当日

以上が眉毛アートメイクの流れと施術した様子の紹介です。

全部の流れで、3時間ぐらいかかります。

で、実はこの流れを二回やらないと、完成しないんです。

なぜ2回やるのかについては、また次回のブログに書きます。

眉毛アートメイクしてよかったポイント、施術の痛み、アフターケアー、

そして一番気になる料金についても詳しく話しますので、

興味がある方、ぜひ私のインスタをフォローしてくださいませ♡

instagram:@imheidichin

中国語で更新することが多いですが、

これからも頑張って日本語入れます(ブログを更新したお知らせとか)ので、

よろしくお願いいたします。