甘め派の大人がこの秋買うなら絶対ベージュデニム!最新コーデをチェック

きれいめシーンでもはきやすいニュアンスカラーデニム。優しいスタイルに仕上げたいときはベージュデニムを選択。今季トレンドの袖コンブラウスや派手色ニットと合わせるときはこう着こなすとおしゃれ!

目次

ベージュデニムは優しく甘く

カジュアルになりすぎず、やわらかい印象に仕上がるベージュ。毎日にほんのり甘さが欲しいあなたに。

甘め派の大人がこの秋買うなら絶対ベージュデニム!最新コーデをチェックの2枚目の画像

N.O.R.C by the line
温かみのあるアイボリーとのワントーンコーデの主役に
センタープレス入りテーパード、きれいめ派の大好物シルエットをベージュデニムで上品なままカジュアルダウン。前後差をつけてカットオフした裾のラフさがコンサバな着こなしに今っぽさを加味。さりげなく赤の効いたニットアンサンブルを首もとにあしらい、ワントーンコーデにリズムを。デニムパンツ¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニットタンク¥19800・ニット¥22000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥77000/ラドロー オンラインストア(ラドロー) 靴¥80300/ロンハーマン(フランチェスコ ルッソ)

リブニットの色っぽさを足もとで辛口に着地させる

甘め派の大人がこの秋買うなら絶対ベージュデニム!最新コーデをチェックの3枚目の画像

RED CARD
ヴィンテージ風のこなれたベージュデニムにトマトレッドが好相性
デニムならではのウォッシュ加工も地色がベージュだからハードになりすぎず、派手色合わせも落ち着いたたたずまいに。同系色のブーツをつなげばスタイルアップも。秋らしいレオパード柄のバッグを小わきに抱え、ご機嫌なコーディネートが完成。デニムパンツ¥22000/ゲストリスト(レッドカード) ニット¥29700/オーラリー ネックレス¥44000/リューク バッグ¥59400/ロンハーマン(ア バケーション) ブーツ¥108900/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)

シアーな華ブラウスとのワンツーがサマになる

甘め派の大人がこの秋買うなら絶対ベージュデニム!最新コーデをチェックの4枚目の画像

Mila Owen
きれいめブラウスと小さめスリットの茶目っ気がちょうどいいバランス
色あせたような薄ベージュが穏やかな印象のスリットデニム。旬の袖コンシャスな甘ブラウスを気取らない雰囲気に着地させて。デニムパンツ¥9130/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ブラウス¥36300/ハルミ ショールーム(アキラナカ) ピアス¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ブリー レオン) バッグ¥17600/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(クリスチャン ヴィラ) 靴¥72600/デザインワークス 銀座店(クレジュリー)

秋の定番ゆるニットはワントーン&レイヤードで

甘め派の大人がこの秋買うなら絶対ベージュデニム!最新コーデをチェックの5枚目の画像

SERGE de bleu
フリルブラウスを重ねた“盛り感”は端正なセンタープレスで引き算して
レイヤードしたトップスでポケットなど腰まわりのデザインを隠すと、スラックスのようなセンタープレスデニムがさらにきちんと見え。明るめカラーでも肉感を拾わず安心なのは厚地なデニムだからこそ。デニムパンツ¥22880/ショールーム セッション(サージ) ニット¥37400/オーラリー シャツ¥35200/アペリア(ラシュモン) ピアス¥31900・リング¥37400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥237600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥107800/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/松島 花 構成・原文/三橋夏葉・平田真優香〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

関連記事