品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】

目次

ブラシ界の巨匠! 熊野筆で作られた「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」は見つけたら即GETすべし♡

品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の2枚目の画像

こんにちは! 3度の飯よりメイクが好き! な美容ライターの木土さやです。

デパート系からプチプラ系まで、コスメに対するオタ熱は尽きることなく、むしろ加速していくばかり。

そんな私が、大人になった今だからこそ、自信をもっておすすめしたい! プチプラコスメ界の逸品を紹介していくこのコーナー。

 

今回は、眉毛メイクの腕前を瞬時に上達させてくれる、「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」をご紹介します。

購入制限まで…! 「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」とは?

品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の3枚目の画像

WHOMEE(フーミー)」は、人気ヘアメイクアーティストのイガリシノブさんがプロデュースするコスメブランド。手が届きやすい値段設定と、イガリエッセンスがふんだんに注がれた超優秀アイテムが勢ぞろいしています。

 

中でも、特に人気なのが「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」店舗では品切れが続出し、オンラインショップでも購入制限がかかっているほどの人気ぶりなのです…!

 

イガリ的眉メイクといえば、ふんわりとして作り込みすぎないのに、自然と主張する眉というイメージですよね。「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」は、そんなイガリ的眉メイクを実現するために開発。
広島県・熊野の職人さんが1本1本丹精込めて作られたアイブロウブラシは、適度なコシとボリュームのある毛質が特徴で、テクニックは不要。簡単に眉メイクが完成します!

 

斜めカットタイプと扇タイプの2種類がありますが、おすすめは斜めカットタイプ。実は、コスメ好きの中では、アイブロウブラシは「アディクション アイブロウ ブラシ」か「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」(斜めカットタイプ)と言われているほど…!
 
私も両方持っていますが、アディクションは固く、しっかりとした描き心地。フーミーは、コシがありつつ適度なしなやかさがあり、アディクションよりもふんわり描ける印象です。

 

■商品情報

商品:【フーミー アイブロウブラシ 熊野筆】 ¥1980(税込)

 

ジグザグ描き×「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」がおすすめ♡

品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の4枚目の画像

WHOMEE(フーミー)」オンラインショップでは、おすすめの眉の描き方として“ジグザグ描き”が紹介されています。

★ジグザグ描き

1.眉頭~眉尻まで眉毛を6つのパーツに分け、1~6まで順番にアルファベッドの“Z”を描くように、ジグザグに描いていく。

使い方は? 「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」を試してみた

品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の5枚目の画像

実際に、眉毛をアイブロウパレットの付属ブラシと、「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」で描いて比較してみました。眉毛の描き方は、アイブロウパレット付属ブラシを使用するときは自己流、「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」は、フーミーオンラインショップでおすすめされている“ジグザグ描き”の2パターンです。

 

ブラシを変えただけなのに、眉毛の完成度が全然違う! 
自己流眉毛は、フラットな眉という印象ですが…「フーミー アイブロウブラシ 熊野筆」×ジグザグ描きだと、眉毛1本1本が際立ち、ふんわり優しげオーラのある眉に仕上がりました♪

 

さらに、適度なコシとしなやかさのバランスが絶妙で、スルスルと眉毛を描くことができるので、眉メイクが楽しい‼ 眉毛メイクが苦手な私にとって、こんなふうに思えることは奇跡です…♡

 



品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の6枚目の画像

メイクの完成度を大きく左右する“ビューティツール”。眉毛メイクはアイブロウパレットの付属ブラシを使っているという人こそ、ぜひアイブロウ専用ブラシを試してみてくださいね。
きっと、眉毛メイクに革命が起きるはず…!

 

今日もプチプラコスメに心から敬意を…♡

品切れ続出! WHOMEE(フーミー)の「アイブロウブラシ」でいきなり眉メイクが上達する!【KIDOSAYAの大人のプチプラコスメ】の7枚目の画像

美容ライター

木土さや

学生時代の失恋から自他ともに認めるコスメマニアに。モデル・芸能界の仕事を機に、美容好きに拍車がかかり、トータルビューティーを本格的に学ぶ。「美容は女性に生きるパワーを与え、恋愛にまで作用する」をモットーに、ただいま産後老けから絶賛リカバリー中。(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント取得。

WHOMEE(フーミー)公式サイトはこちら

関連記事