【大人二キビを痕にしない&再発させない1】代謝、腸活、睡眠。まずは生活習慣を見直そう!

治ったと思ったらまた現れ、また治ったと思ったら…。そんなクセになってしまったニキビの負のスパイラルを抜け出すにはどうすれば? ニキビ痕や再発につながるNG行動をチェック。今回は代謝・腸活・睡眠の重要性を解説。

教えてくださったのは
田路めぐみ先生
田路めぐみ先生

松倉クリニック表参道

目次

田路めぐみ先生

松倉クリニック医師。美容のみならず、形成外科や再建外科の分野でも活躍。幅広い臨床経験から、一人ひとりのニーズに合わせた柔軟な治療法を提案。

すぐ治そうと思わない意識改革を

_
_

「ニキビをすぐどうにかしたい!という気持ちはわかりますが、ニキビ治療は"できにくい肌づくり"までが治療になるので、セルフケアでは根本解決にはなりにくいのが現状。まずは炎症を鎮める必要がありますが、炎症を鎮めたからといって完治したわけではないので、長期治療を念頭に」

代謝を上げるサプリ

「栄養不足はニキビ要因のひとつ。普段の食事で行き届かない分は、サプリで補うのも手。ニキビで悩んでいる人におすすめなサプリが肌代謝をよくするビタミンBや、消炎&美白効果を狙えるビタミンC。生理前にニキビが赤く腫れたり、膿みやすいなんて人は、鉄分などのミネラル不足の可能性が高いため、鉄分サプリを摂取しましょう」

the Fe 60粒 ¥6156
the Fe 60粒 ¥6156

ヘム鉄配合。the Fe 60粒 ¥6156/TAKAKOスタイル

MATSUKURA SUPPLEMENT CB 210粒 ¥9180/マーベリックス
MATSUKURA SUPPLEMENT CB 210粒 ¥9180/マーベリックス

ビタミンCとBを高濃度で配合。MATSUKURA SUPPLEMENT CB 210粒 ¥9180/マーベリックス

the CB+ 30包 ¥7020/TAKAKOスタイル
the CB+ 30包 ¥7020/TAKAKOスタイル

糖質含有量を減らした仕様に。the CB+ 30包 ¥7020/TAKAKOスタイル

寝る前食いと早食いはやめよう

「寝る直前の食事や早食いは、血糖値を急上昇させるとともに血管や細胞を糖化。ホルモンの働きを悪くします。それは細胞の老化につながり、肌トラブルも悪化。健やかな肌をキープするためにも、食事は最低でも寝る4時間前に終わらせ、糖質を控えめ&ゆっくりかんで食べることを意識」

腸活サプリ

「腸内環境が乱れて悪玉菌が増殖すると、便秘になるだけではなく、有害物質を多く発生。これらが体内に吸収され、肌代謝を乱してニキビの原因に。まずは規則正しい食生活や適度な運動、ストレスのない状態を目指し、腸内環境を正常に。腸内フローラのバランスを整えるサプリを味方にするのも◎」

be my flora 8年熟成酵素 10g×60包 ¥19500/REBEAUTY
be my flora 8年熟成酵素 10g×60包 ¥19500/REBEAUTY

86種類の野菜や果物などを8年かけて熟成&発酵。be my flora 8年熟成酵素 10g×60包 ¥19500/REBEAUTY

発酵マメ子 30粒 ¥2980/フローラプラス
発酵マメ子 30粒 ¥2980/フローラプラス

天然の整腸成分乳酸菌生産物質を配合。発酵マメ子 30粒 ¥2980/フローラプラス

正しい睡眠

「きちんと眠れていないと、成長ホルモンの分泌が不足。日中受けた肌ダメージの修復もうまくいかず、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。その結果、古い角質が排出されず、治りが遅くなる&毛穴も詰まってニキビもできやすく。たとえ寝ていたとしても、眠りの質が悪いと意味がないので、睡眠の質を高める心がけを」

撮影/さとうしんすけ イラスト/加納徳博 取材・原文/谷口絵美  ※BAILA2022年8月号掲載

関連記事