運命の一枚に出会いました! ミラー×ガリャルダガランテのカップつきタンクトップ【エディターズピック vol.254】

さかのぼること2か月ほど前、BAILA6月号で「運命のカップつきトップス」という企画を担当しました。そのときに何十枚ものカップつきトップスを試着しまくり、似合うデザインの傾向や心地いい着用感のポイントを学びました。夏本番になり、そんな私がいよいよ出会った、まさに“運命の一枚”をご紹介させてください!

【ガリャルダ ガランテ別注】ミラーのカップつきタンクトップは、一枚で堂々と外を歩けます!

ガリャルダガランテ ミラー カップつき タンクトップ
ガリャルダガランテ ミラー カップつき タンクトップ

その“運命の一枚”がこちら! アメリカのアンダーウェアブランド「Miller(ミラー)」にガリャルダ ガランテが別注したカップつきタンクトップです。
パネルリブという独特の生地はしっかりしているのに伸縮性があり、着心地もさらっとやわらかい。前かがみになっても全然パカパカいたしません。分厚いカップの「ウソくさい」感じがどうも苦手なのですが、こちらは薄いのにホールド力や安心感はちゃんとある。アメリカンスリーブっぽくて肩ひもが細めのデザインも好き。デニムに合わせるだけでも今っぽくておしゃれに見えて、真夏の休日はこれ一枚で堂々とお出かけしちゃいます。
もちろんシアーなシャツや軽やかなブラウスのインナーとしても、ジャケットを肩掛けするのもいい。洗濯してもへたらないタフさもあるので、秋まで着倒すつもりです。