難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイク

落ち着いた色味のコーデをすることの多いこの季節は、メイクとの相乗効果で上品に色気を演出した愛され顏を演出したいものですが、中でもポイントとなるのがアイメイク。そこで注目したいアイテムが人気YouTuberから人気に火のついた【神シャドウ】、MISSHAのアイシャドウ「イタルプリズムシリーズ」です。


イタリアのプリズムカラーをテーマに作られたMISSHAの中でも特に人気のこのシリーズは、カラバリも豊富なので自分の好きなカラーを選ぶことができますし、色も質感も計算しつくされたまさに理想的なシャドウ。そこで今回はこのMISSHA「イタルプリズムシリーズ」から2色をチョイスして柔らかな雰囲気もありながらレディな雰囲気を底上げするアイメイクの手順を紹介します。




目次 [開く]

難しいテクニックは不要。レディな優しい目元を演出するアイメイク4STEP


使用するカラーは#24(ビューティーハント)と#2(ミニキャリーバック)になります。


難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイクの2枚目の画像

▲#24(ビューティーハント)はラメ感もしっかりあるタイプ。色味は赤っぽく見えますがオレンジをプラスしたようなピンク系の発色でピンクゴールドに近いシマーな質感を愉しめます。また、赤味のあるウォームカラーなので今季トレンドの“囲み目メイク”に使っても優しい印象に仕上がります


難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイクの3枚目の画像

▲#2(ミニキャリーバック)はマルチに使えるなめらかで細かいラメ感が魅力。品よく肌にフィットして目元の表情をグッと華やかにしてくれるだけでなく、まぶたの下にいれたり、ハイライトとして使うのもオススメ◎


なお、肌にのせるとこのような色味になります。


難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイクの4枚目の画像


特に#2(ミニキャリーバック)は少しゴールドっぽさもあるのでイエベさんが多い日本人の顏には使いやすいカラーと言えます。



それではアイメイクの手順です。発色や溝落ちを防ぐためにも、薄くしっかりシャドウベースを塗ってからスタートしましょう。


難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイクの5枚目の画像


難しいテクニックは必要なし ウワサの【神シャドウ】で簡単アイメイクの6枚目の画像


(1)まず#24(ビューティーハント)を目の形に沿ってアイホール全体に丸く柔らかく塗っています(筆がしっかりつまったブラシでのせると粉とびしづらいです)。見た目よりも薄づきなので自分の好きな濃さに調節します(今回は全体には2回塗り、目尻あたりに3回重ねています)。


(2)下まぶたのキワにも細めのブラシでラインを描くように#24(ビューティーハント)をのせていきます。目安としては下まぶた1/3、目尻寄りにいれるのがオススメです。


(3)#2(ミニキャリーバック)を小指にとって、下まぶたの真ん中と目頭にポイントをおいて軽くぼかすようにいれます。


(4)目を自然に大きく見せるため、目の中央から目尻にのみアイラインをひき、最後にブラックのロングラシュタイプのマスカラで目元をしっかり締めて完成です。



季節の変わり目を徐々に意識するこの季節はファッションもメイクもマンネリになりがち。ぜひ手軽にトライできるアイメイクチェンジで日々の装いにレディなアクセントをつけて気分も上げていきましょう。<text&photo:Chami>

関連記事

今、あなたにオススメ