“すき間”出現ほっそり太ももに◎ ながらで毎日5回【内もも引き締め】簡単習慣

適度に引き締まったほっそり太ももを手に入れるためには日々の小まめな運動は欠かせない要素の1つ。中でも“太もも内側のすき間”は肌見せの季節に向けてぜひGETしたいところです。そこで習慣に採り入れたいのが、内ももと股関節周りの筋肉を集中強化できるピラティスの簡単エクササイズ【グランド・パス】です。



目次 [開く]

【グランド・パス】


脚をパカっとゆっくり開閉させるだけとシンプルな動きのエクササイズなので、テレビを観ながらでも実践できるのが魅力です。



(1)骨盤が床と垂直になるよう横向きに寝そべり、片ひじを床につく


(2)口から息を吸いながら右ひざを曲げたまま床に対して直角に脚を立て、真上に向かって脚をゆっくり伸ばす


(3)鼻から息を吐きながら脚を戻す



(2)、(3)を5回繰り返したら、脚を変えて反対側も同様に行います。なお、下写真のように「骨盤が床に垂直に立っていない状態」で行っても期待する効果は得られません。



実践時は「骨盤を常に床と垂直にキープすること」を心がけましょう。



ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、内ももにすき間を感じるほっそり太ももへと整えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ認定コーチ)>

関連記事

今、あなたにオススメ