長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡

「手をかけてスタイリングをしなくても成り立つから」と毎日同じスタイリングという【セミロング・ロングヘア】の方も少なくないと思います。でも、ほんの少し手を加えるだけで一気にトレンド感たっぷりのお洒落ヘアにアップデートも可能です。それではトレンドを演出するキーワードとともに、旬なスタイル作りのコツを早速チェックしてみましょう。


目次 [開く]

ほつれ×しっとり質感の演出でアンニュイな大人の魅力を


ゆるい波ウェーブやパーマをオイルで仕上げれば、毛先ニュアンスを活かしたしっとり質感のスタイルに。細かく髪を巻くことで、自然とほつれるようなアンニュイな雰囲気を演出しましょう。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の3枚目の画像

少々重ためのスタイルの方であれば、トップから巻くと動きが出やすく軽やかな雰囲気に。指で軽く髪を裂きながら毛先にまでしっかりオイルを塗布することでトレンド感をグッと引き上げます。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の1枚目の画像

なお、細く巻くのではなく太めに巻くのが好みの方は、巻いた後に思い切り巻きを崩すことがトレンド感を高めるポイント。あくまで“クセ毛”のような雰囲気に仕上げるのがお約束です。


あえて手を加えないストレートはまとまり感を重視


朝のスタイリングもラクちんなストレートのスタイリングでナチュラルな抜け感とともに大人感を高めるのもオススメ。ただし、時間の経過とともに毛先が広がってしまうと野暮な印象に転んでしまうので、毛先をブローで軽く押さえつつ仕上げにワックスを揉み込んで、ツヤ感とともに“まとまり感”を出すのがポイントです。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の4枚目の画像

一方、ストレートベースのスタイリングに毛先のみ束感やハネ感を出してナチュラルな動きを演出すると程良くカジュアルな親しみやすい雰囲気に。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の5枚目の画像

こちらは毛先だけストレートアイロンで外ハネにしたスタイル。前髪と顔周りの毛をワンカールで動きをつけて毛先にのみオイルやワックスをオンするだけで、レイヤーによる髪の動きがより引き立ち奥行きのあるトレンドスタイルに一気に昇華します。


大人可愛いを叶えるなら“ゆるめウルフ”に注目


大人可愛いを叶えるなら、レイヤーを入れて抜け感たっぷりに仕上げる“ウルフカット”に断然注目。ただし、あくまで大人感を重視して“ゆるさ”を意識したスタイルづくりを心がけたいところです。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の6枚目の画像

スタイリングの基本は外巻きと内巻きをランダムに入れること。細めに束をとって巻くことが抜け感をグッと高めるポイントで、前髪、サイド、バックと髪の繋がりを意識してスタイルを整えるとお洒落さが際立ちます。

長さを活かして洒落感UP。トレンド髪を演出する3つのキーワードとは♡の7枚目の画像

また、よりレイヤーを控えめにしてある程度重さを残しておくのもオススメ。重さがあるのでざっくり巻きでもゆるっとしたスタイリングが簡単に仕上がります。また、濡れ感の出るスタイリング剤でしっとり仕上げてツヤ感を強調すると洗練度も一気に引き上がります。


スタイリングがマンネリ化しやすいセミロングやロングヘアも、ほんの一手間でトレンドを抑えたお洒落ヘアにアップデートが叶います。せっかくなら髪の長さを存分に活かしたいところ。ぜひスタイルづくりの参考にしてみてくださいね。

関連記事