続けるほどに脚が引き締まる◎ 代謝を高めつつ【細見えする下半身】に導く簡単習慣

お洒落を満喫するためにもスリムな下半身を1年を通してキープしていきたいもの。でも、実際のところ下半身、特に脚は引き締めるのが難しいパーツの1つです。そこで習慣に採り入れたいのが、太ももやふくらはぎを中心に脚痩せに効果を発揮するヨガの簡単ポーズ【一本立ちポーズ】です。



目次 [開く]

【一本立ちポーズ】


太ももやふくらはぎなど脚全体の引き締めに効果を期待できる他、骨盤周りを整える効果や体幹強化の効果も期待できるので、代謝UPにもつながります。



(1)直立して片脚を上げ、上げた方の脚のひざを曲げる


(2)上げた膝の上に手を置いて外側に開き、首と目線は開いた方と反対側を向きゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする ※反対の手は腰に置く



左右それぞれ行います。なお、このポーズで効果をしっかり得るためには「姿勢を真っ直ぐにキープすること」がポイント。体の軸が傾いて上半身が斜めに傾いてしまった状態(下写真)はNGです。「体の軸がぶれない」ように注意しましょう。



また、上述した基本ポーズを問題なくこなせる方は、さらに膝を開いてつま先を持つポーズ(下写真)にトライ。より高い脚痩せ効果を期待できます。



リラックス効果も高い【一本立ちポーズ】は就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで下半身や股関節周りの柔軟性も増していきます。ぜひ“スリムな下半身”をキープしていくためにも、習慣化してみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(/インストラクター歴3年)>

関連記事