1日1分の実践でOK【老け胸予防】簡単ストレッチ習慣で上向きバストをキープ

上向きバストやすっきりとしたデコルテ周りはオンナらしさを引き立ててくれますが、長時間に渡るデスクワークによって肩が内側に入った前傾姿勢がクセ付いていると、胸の筋肉が固まったままの状態になってしまい老け胸につながっていくもの。そこで習慣に採り入れたいのが「大胸筋」の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチです。



【大胸筋ストレッチ】


胸の筋肉が固まったままだと、バストの下垂や形崩れ、首や肩周りのむくみなどの症状につながるおそれがあります。ぜひストレッチで胸の筋肉の柔軟性をキープしていきましょう。



(1)床に仰向けに寝てお尻の下に両手を置き、両ひじが背中の下に来るように両腕を体の下に入れる


1日1分の実践でOK【老け胸予防】簡単ストレッチ習慣で上向きバストをキープの2枚目の画像



(2)肩甲骨を内側に寄せるイメージで、腕の力を使って上半身を持ち上げて、持ち上げきったところでゆっくり呼吸しながら30秒間キープする


1日1分の実践でOK【老け胸予防】簡単ストレッチ習慣で上向きバストをキープの3枚目の画像



これを“1日あたり2回を目標”に実践します。なお、このストレッチは上半身を持ち上げたときに大胸筋に効かせるものなので、上半身を持ち上げてキープする時に胸がしっかり開いていることを意識することで、より効果が高まります。また、実践時に注意したいのが「体の下に入れる腕の位置」です。


1日1分の実践でOK【老け胸予防】簡単ストレッチ習慣で上向きバストをキープの4枚目の画像

▲体の外側にひじが出た状態だとストレッチ効果が少なくなるので注意!


ひじが体の外側に出ている状態だと上半身が十分に上がらずにストレッチ効果も少なくなってしまうので、「必ず肘まで体の下に入れる」ことを心がけましょう。



シンプルなストレッチ法ですが続けるほどに胸の筋肉の柔軟性が増していき、胸を開いた状態をキープしやすくなるのを実感できます。ぜひ習慣化して上向きバストのキープに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ認定コーチ)>

関連記事