オフィスで輝く! “さりげない可愛げ “が叶うきれいめファッション4選

派手過ぎも、地味になりすぎも避けたいオフィスファッション。今っぽさを加えつつ好感度の高いお仕事服で出勤したいところです。明日からすぐマネしたくなる、おしゃれなきれいめスタイリングを4つご紹介します。

目次 [開く]

【オフィスコーデ×フレアワンピース】ウエストマークが成功の鍵



「リラクシー」「ゆったり」が今季のトレンドスタイルではありますが、お仕事服としては不向きな場合も。そんなときに頼れるのは、やっぱりワンピースです!

スナップのようなウエストマークされたデザインなら、シルエットにメリハリが付くことできちんと見えを実現。ブルーのカーディガンを相棒に迎えれば、旬味を加速させつつ紫外線や冷房対策としても重宝しますよ。

【オフィスコーデ×シアーブラウス】柄とカラー選びを意識して



今季ハズせないアイテムの一つである「シアーブラウス」を着たいけれど、過度な女っぽさはオフィスではNG。少し濃いめの色味や柄が施されたデザインを選べば透け感が抑えられ、オフィスシーンにも馴染むはずです。ボトム・小物はシンプルにまとめて、”派手”と”地味”のベストバランスを確立しましょう。

【オフィスコーデ×ウエストマークブラウス】パンツスタイルこそ女っぽく仕立てる



オフィスではパンツスタイルが多いという方に常備してほしいのが、とろみ素材かつウエストマークされたブラウス! スナップのように、ウエストの引き締めがさりげないタイプを選ぶのがポイントです。

ウエストマークがハッキリとしたデザインは、先輩女性の目が気になることも……。こんな優しげなアイテムなら、好感度の高い後輩像を印象づけられますよ。パンツスタイルの日だって品よく華やぎましょう♥

【オフィスコーデ×レーススカート】タイトよりもフレアが今どき



レースのタイトスカートはきれいめコーデの定番アイテムではあるけれど、体のラインがどうしても気になってしまう……。そんなときはスナップのようなフレアシルエットをセレクトして、いやらしくない上品な女性らしさを叶えましょう。中でも深みのあるカラーを選ぶと、大人っぽさをより引き立てますよ。

関連記事

今、あなたにオススメ