忙しい人にこそオススメ! 髪を染めるなら「ハイライトカラー」が便利すぎる♪

ヘアカラーリングの一つ、「ハイライトカラー」。見た目はおしゃれだけれど、自分がするにはハードルが高いと思っていませんか? 実は髪の毛へのダメージの少なさ・持ち・効果、どれを取ってもいいことばかりなんです!

今回はそんな「ハイライトカラー」の魅力を、元美容師である筆者が徹底解明。読めば次の美容室通いでオーダーしたくなること間違いなしです♪

目次 [開く]

【ハイライトカラーの推しポイント1】自然に明るくできる



このスナップをチェック!

「ハイライトカラー」とは、自分の元の髪色よりも明るい色をポイントで入れるカラーのことを指します。細かくラインを取ってカラーリングするため、全体を自然にトーンアップできるのが何よりの良さ。ポイントで染めるので、髪の毛へのダメージを減らせるところも魅力の一つです。

【ハイライトカラーの推しポイント2】立体感が出てこなれ見えする



このスナップをチェック!

暗めのカラーだと髪の毛が重たく感じることはありませんか? そんな時にもハイライトカラーは効果的です。自然な明度差が出るため毛流れが際立ち、立体感が生まれます。

毛量が少なく髪がぺたんこになる人や、逆に毛量が多く野暮ったく見える方にもおすすめ。「染めた髪の毛」と「元の髪の毛」の色にコントラストが生まれて、簡単にこなれ見えします。

【ハイライトカラーの推しポイント3】「プリン髪」が目立ちにくい



このスナップをチェック!

ハイライトカラーはポイントで染めていくため、根元の伸びが気になりにくいのも利点です。明るさにもよりますが、普段のカラーリングより持ちがいいのは間違いなし。忙しくてなかなか美容室に行けない方にもオススメのカラー法です。

【ハイライトカラーの推しポイント4】理想の自分になれる!



ハイライトカラーはラインの太さや量、明るさで印象が大きく変わります。細いラインをたくさん入れるとよりナチュラルに。髪の毛の内側に多く太く入れれば、インナーカラーのような雰囲気が出せます。
カラーの入れ方は無限大。美容師さんに理想のイメージを伝えましょう!

関連記事

今、あなたにオススメ