朝の「コーデ迷い時間」がなくなる♪ 楽ちんオシャレな4つの通勤服

長いサマーシーズン。毎日の通勤着も何を着ようか迷ってしまいます。コーディネートが簡単で、着ればオシャレ♪ そんな安心アイテムを押さえていれば、もっとオフィス時間を満喫できるはず。

今回は仕事中もオシャレに身を包みたいワーキング女子へ、この夏あると便利なアイテムをご紹介します。きちっと、でも程よくカジュアルな大人にぴったりの仕事着とは一体?

目次 [開く]

1. リネン素材のストライプシャツ



まずはオフィスの定番・シャツから。この夏イチ押しは「ストライプのリネンシャツ」です。元々きちんと感の出るシャツを、大人な風合いのリネン素材にすることで、少し肩の力も抜けたナチュラルな表情に。

組み合わせアイテムで推薦したいのは、スナップのような「ブラウン系のパンプス」。例えばブラックやエナメルなどカッチリ重い印象の足元だと、リネンシャツの爽やかさが引き立ちにくいかも。足元に明るさを取り入れて、シャツコーデをさらに好印象に見せましょう。

2. アイボリージャケット



オフィスの冷房対策に羽織りアイテムはマスト。もちろんカーディガンもいいけれど、「一枚あると楽ちん&便利」という今回のテーマからは「サマージャケット」を推奨します。たとえカジュアル寄りなコーディネートでも、ジャケットさえ羽織れば全体が整うでしょう。

ポイントはアイボリーやベージュのジャケットを選び、ビジネススーツ風に見せないこと。一枚あれば華やかな場面でも活用できて、忙しい大人女子にぴったりのアイテムです。

3. プリーツスカート



コンサバな仕事着ってオフィスでは失敗しにくい反面、ちょっと真面目っぽく仕上がったりコーディネートがワンパターンになったりしがちですよね。
そこでじわじわと存在感を発揮してくれるのが「プリーツスカート」。特にスナップのように細いプリーツ&少し長めのロング丈なら、キレイにも程よくカジュアルにも、変幻自在にコーディネートを後押ししてくれるはず。柄ものを選ぶなら、オフィスでも失敗しにくいモノトーンカラーがおすすめです。

4. ブラウス+パンツのセットアップ



こちらはブラウス素材のセットアップコーデ。きちんと感も漂わせつつ、シックなモスグリーンが夏の装いをぐっと引き締めます。

そもそもセットアップというと少々堅苦しいイメージを持つかもしれません。でも夏のセットアップコーデなら、程よい肌の露出で重く見えず、背格好問わず誰でも着こなしやすいのが特徴。細身さんならテーパードパンツ、ゆったり好きさんならワイドパンツのセットアップで組み合わせれば、毎日のコーディネートもラクちんですね。

関連記事

今、あなたにオススメ