嫉妬のスパイスを上手く使おう! 恋のロボット症候群

彼に、愛されたいから必死で彼に尽くしてばっかり。でも彼からもどってくる愛情が自分の求めるラインまで届かなくて、もっと不安になっちゃってもはや彼の言いなりになっちゃったりして、気付いたらただの都合のいい女になっちゃったり、私はこんなに優しくしているのに、なんで彼は私にやさしくしてくれないの!

って言うアナタはズバリ、

恋のロボット症候群


てか、オトコは女の子みたく何かをしてもらったらその分返してあげようって生き物じゃないから、愛されたいために尽くすなんて無駄、無駄。

女の子は自己投影能力が高いから、たとえばお菓子をもらったら、こんどお菓子をあげ返したりするでしょ? でもオトコはなにかしてもらったらしてもらいっぱなしの殿様状態。

愛情のキャッチボールじゃなくて、投げっぱなしの玉いれ状態になっちゃうのよ。どんなに尽くしたって彼のいう事を聞いたところで、挙句の果てに自分の思い通りになるオンナとしてどんどん扱いが扱いになっていくという、最悪スパイラル付。

なので見返りなく、自分が本当にやりたいことだけやっていないと空しくなってきたり、彼に『私はこんなにもあなたのために一生懸命なのに、どうしてあなたは何にもしてくれないの!?』って八つ当たりして余計に恐怖オンナ扱いになっちゃったりね(笑)

あまりに無理していい女ぶって尽くしていたのに、その1回の爆発がモトで分かれることって意外に多いのよね。男のほうがその1回のブチ切れが怖すぎて、もう付き合い続けるのがこわくなっちゃうみたい。

『今まで散々尽くしてきたんだから、その1回ぐらいオトコなら受け入れなさいよ!』って言いたくなっちゃうんだけど、そういうのもないんだよね。(爆)

女の子のヒスは本当にオトコにとっては恐怖みたい……。感情で支離滅裂なことをわめいちゃうし、今まで優しく尽くしてくれた分の、マイナスギャップのパワーがハンパなし。そのたった1回のヒスがオトコにとって怖くて彼女と別れたなんてザラなのよねぇ……。

彼のいいなりになるんじゃなくて、うまく彼を恋のロボットにしていかないと駄目よね。それもヒステリックに喚くんじゃなくて、彼の心のツボをつかむことが大事。アナタ本当に彼女だったら、カレをどういう風にすればうまく動かせるかくらいつかんでるでしょ!?

そんなことわかりません! でも恋のロボット症候群状態をなんとかしたい……なんて人にお勧めなのは、嫉妬のスパイスを上手く使うことね。

今は、Facebookとか彼がみえるところで、他のオトコとのやり取りとかもできるわけじゃない!?

ポイントは、「あくまで不可抵抗力でそうなっちゃいました」っていう状態をつくりあげることが大事ね。たとえば最近カレがもう夜景の見えるレストランなんて連れて行ってくれない! なんてときにうまく他のオトコから誘わせるとかね。

恋のロボット症候群の人は、彼に自分が他のオトコに狙われているという状態をみせるのは、とても効果てきなのよね。

尽くされてすっかりバカ殿様になっていた彼が突然あせってやさしくしてくれるから(爆)、もう放っておいても勝手に自分のところにいてくれるもんだと思っていたオンナが他のオトコから誘われたりするのを、偶然見ちゃうと、相当焦っちゃうんだよね。
(藍川沙紀)

関連記事

今、あなたにオススメ