御利益いっぱい!? スカイツリーと七福神めぐり

皆さん、お正月は神社にお参りに行かれましたか?
今月9日~11日は十日戎もあり商売繁盛を祈願して神社を訪れた方も多いようですね。何かと神社が身近に感じられるこの時期、今年こそ沢山の福にあやかりたい!という方は「七福神めぐり」をされてみてはいかがでしょう?
一般的にはお正月から7日まで限定して、七福神の像をご開帳しているところが多いのですが、15日までのご開帳の場所も多く、今週末なら間に合います!

七福神めぐりって?


そもそも、「七福神めぐり」とは、七難をさけて七福を得る為の年始の行事として江戸時代に広まったもの。一般に夷(恵比寿)・大黒・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋の七神が祭られた神社を文字通り巡るというもの。
これらの神様はそれぞれユニークな魅力があり、御利益も様々。

(ちなみに、こんな感じ)
・恵比寿(えびす) → 商売繁昌、除災招福
・大黒天(だいこくてん) → 五穀豊穣、子孫愛育
・弁財天(べんざいてん) → 恋愛成就、学問成就
・毘沙門天(びしゃもんてん) → 開運厄除、大願成就
・寿老人(じゅろうじん) → 長寿延命、富貴招福
・福禄寿(ふくろくじゅ) → 招徳人望、俸禄増加
・ 布袋尊(ほていそん) → 夫婦円満、財宝賦与

これら全てを参ることであらゆる御利益が頂けるという……なんとも贅沢なツアー(!?)なのです。

今年のオススメは、深川七福神めぐり


今年、特にオススメなのが、「深川七福神めぐり」。富岡八幡宮冬木弁天堂、心行寺、円珠院、龍光院、深川稲荷神社、深川神明宮の7つのお寺や神社を巡るのですが、時間はおよそ約2時間という歩くのにはちょうど良い時間。その間、下町情緒に浸ったり、日本の五大銘飯の一つ「深川めし」やどじょう料理、江戸あられ等のグルメも楽しめ、歩いているとスカイツリーの姿も……デートや女友達と巡って一緒に福を呼び込むと相乗効果で、もっとハッピーになれそう(……どん欲?)

他にも、都内で最古と言われている谷中七福神など、東京でもいくつかの七福神があり、全国にも、善光寺七福神めぐり(長野)、KOBE七福神めぐり(神戸)徳島七福神(徳島)
函館山七福神(北海道)めぐりと多数の“福”スポットがあるのです。

七福神めぐりをより楽しむために


深川七福神の場合、ご開帳の期間、「色紙」と「笹・鈴」の授与があります。色紙を持って各社寺を巡れば、それぞれのご朱印を押すことができます。(スタンプラリーっぽい!? その他の七福神でもよく見かけます)
「笹・鈴」は、福笹に七福神のご尊像を模したお鈴を福笹に一つずつかけていき、家に持ち帰って飾っておくことが出来ます。

最近注目を浴びているスポットで、時々スカイツリーを見上げながら、福を呼び込みながら歩いていると、心までも上向きで前にどんどん進めそうですね。お正月で体がなまってしまった方も(!)ウォーキングついでに巡ってみてはいかがでしょうか?
(ミカマイコ)

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ