「焦る気持ち」は、こうやって抑える!

「もう●●歳!」「時間がない!」「結婚したい!」「彼氏が欲しい!」と、ついつい焦ってしまうことありますよね。人生に前向きでエネルギッシュなタイプの人であればなおさらです。
 
ですが、そんなあなたであれば「なにごとも焦るとろくなことはない」ということも、頭では分かっているはず。なのについつい焦っちゃう。ままならないものですね。
 
もしあなたが「なにかがんばってないと不安」というタイプであれば、逆説的かもしれませんが、どうか焦らないことをがんばってください!
 
歯を食いしばってでも、のんびりしてください。ストイックに、ヘラヘラするよう心がけてください。
 
なにかイライラしそうになったら、「イライラは体によくない」と無理にでも気持ちをリセット。同じことをグルグル考えてしまったら、「よくないことを考えちゃうから、この辺で終了」とシャットダウン。
 
「焦ったらダメ」と頭で分かってるなら、その頭のパワー(理屈)で、心をゆるめるというのも、ひとつのアプローチというわけ。
 
もちろん、本当は気持ちのおもむくままゆるゆると心をストレッチするのが理想。
 
ですが、感覚的なものが苦手な人、納得してからでないと行動できない人は、理詰めでのんびりするのです。一生懸命手を抜くのです。
 
ぜひトライしてみてください!
(五百田 達成)

関連記事

今、あなたにオススメ