このまま30歳になってもイイですか? ただのオバさんにならないための“教科書”発売!

30歳までには「結婚したい」「●●万円貯めたい。」「子供が欲しい」。30歳までには……、女性にとって三十路という人生のラインはとてつもなく大きいもの(で、ですよね……?)。

20代なら許されていた遊びや浪費(!)、多少のマナーの悪さも、30の大台に乗ると何だか許されない雰囲気(で、ですよね)……大人としての責任感も問われるし、お肌も曲がり角から更に次のコーナー回っちゃってる気がするし、昔みたいに徹夜で遊ぶとヘトヘト……もしかして、これって老化!?

私、このまま30歳に突入してもいいのかしら? と薄々感じている方の為に、これさえ押さえておけば、若々しく(←ってこの表現自体が既にオバさん……)きちっとした素敵“オトナ”女子になれるバイブル本が発売されました。

著者のイラストレーター、鳥居志帆さんは28歳。編集者の松永さんは33歳。アラサーの2人が、まずは「歳を取りたくない」ではなく「どうすれば美しく歳を重ねられるのか」と意識をシフトチェンジ。様々な角度から女性として不安なく30歳になる為に調べ上げたノウハウがぎっしり詰まっています。(ちなみにこの本の分厚さは2.5センチ!コミック雑誌並みの分厚さです!)

項目は以下の通り。

●お金(管理・貯める・増やす・保険)

●ファッション(体型別の悩み OK&NG、服選びの基本)

●美容(肌・髪・爪・体型維持)

●健康(骨盤・婦人病・漢方・歯)

●マナー(立ち居振る舞い、食べ方、言葉、冠婚葬祭、贈り物)


以上の項目をそれぞれ専門家の方に話を聞いたり、調べたりして、イラスト付きで細かく丁寧に紹介されています。

たとえば、美容の中の“髪”という項目では、トリートメントとコンディショナーの違いから始まり、髪のアンチエイジングについて3つの方法を詳しく紹介。髪の洗い方や乾かし方、してはいけないこと、髪に良い食品、髪のトラブル対処法と、かなり細かい所まで網羅。きちんと頭皮マッサージをすれば、顔のたるみにも効くなんて目からウロコ!

全項目、ほんとに勉強になります。しかもコミックエッセイのスタイルで書かれているので読みやすい。30歳目前の方はもちろん、20代半ばの方、30代を過ぎた方でも「知ってて良かった~」といい刺激をもらえそう。

気をつけたいのは、読んだだけで素敵女子になった気分にならないように……ということだけです。(←私のこと)
(ミカマイコ)

このまま30歳になってイイですか?
著:鳥居志帆
サンクチュアリ出版より発売中

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ