彼氏と盛り上がる!? どんな美人でも“恐怖顔”になるアプリ

最近、Youtubeでの予告編再生回数が2200万回を突破したことで話題になっているホラー映画があるのをご存じでしょうか?そのタイトルは『グレイヴ エンカウンターズ』。

実はこの作品、私も送られてきた試写状の写真があまりに怖すぎて、そーっとゴミ箱行きにしてしまったほど(結局、仕事で観なくてはいけなくなったのですが……泣)とにかくビジュアルも予告編も怖いんです。

宣伝さんのお話によると、ポスターもあまりにもショッキングすぎて、公開劇場で貼ることも断られてしまったのだとか。結果、写っている女性の顔の部分を「自主規制」マークのシールで覆って貼ってもらうことに。

ちなみに、ストーリーは、1960年に閉鎖され廃墟と化した精神病院に、TV番組のスタッフ達が入り込み、恐ろしい体験と遭遇(エンカウンター)してしまう……というもの。

そこで、日本では本作の公開を記念して「恐怖顔アプリ」なるものが登場しました。これは、映画に登場する幽霊の顔をイメージした“恐怖のグレイヴ顔”が作成できるスグレ(?)モノ。

操作はカンタン。その場で撮影したり、自身のアルバムの中の写真を選択して、目や口の位置を微調整するだけでOK。どんな美女でも恐怖顔になれます(笑)。ちなみに写真の女性は誰だかわかりますか? 正解は……小森純さんです。なんとなく……面影が……あります……よね(笑)。

先日、小森純さんをゲストにお迎えした本作の映画イベントでは、来場者の方々も“恐怖顔アプリ”にトライ。その写真がスクリーンで公開されたのですが、リアルに怖い写真ばかりで会場では戦慄と妙な興奮に包まれました(笑)。

ひとりで夜中に試してしまうと恐怖のあまり泣いてしまうに違いありませんが、彼氏やお友だち同士でトライすれば確実に盛り上がりそうです。気になる男性(女性)がいたら、“恐怖顔アプリ”を口実に顔写真を撮らせてもらうなんて事も出来ますね(笑)。その流れで一気に「この映画、怖いらしいんだけど観てみない?」と誘ってみるというのもテかも。私は仕事の為、たった一人で観てしまい誰とも盛り上がれないまま撃沈。片思い中の方には『グレイヴ・エンカウンターズ』が『ラブ・エンカウンターズ』になることを密かにお祈りしています……。
(mic)
1

この記事を書いたライター

mic(ミック)
ねこ女優・シネマスタイリスト。コラム執筆、TV・ラジオにて様々な映画を紹介。舞台挨拶や来日記者会見のMCも。一方、女優としてひとり芝居や映画出演も

関連記事