モテる人を落とす、究極の恋愛テクとは?

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

「自分の好きな人(恋人)は、異性からよくモテる人で……」

というお悩みは、よくあります。
いわゆるモテる人というのは、多くの異性が次々にアプローチをしてくるので、「それに対応するだけで大変!」というのが本当のところでしょう。

そんな彼らの心を掴むには「無条件の愛」が一番いいです。
無条件の愛とは見返りを求めずに「みせてあげる」「やってあげる」ことが大切になります。

具体的にはどんな感じがいいのかといいますと

○相手が必要そうなことがあったら、助けてあげる
(ただし、体の関係とお金以外)

単に「何かをしてあげる」ということではなく「これをしてあげたら、相手は喜ぶだろうか?」と、一瞬、立ち止まって考えてから、相手のために何かをしてあげましょう。
で、重要なのは「何かをしてあげた」後です。

○相手が思い通りの反応をしなくても、がっかりしなくていい

人の感情や状況は、日々変化していきますので「前は喜んだけど、今はそうでもない」ということになるかもしれませんが、その時は、あまりがっかりしなくても大丈夫。

「ああ、この人に今これは必要じゃないんだな」
と思えばいいだけです。
一度の失敗で縁が切れることはありませんので、また作戦を練り直せばいいだけです。

また、無条件の愛の1つで実践が難しいものに

○相手が離れてほしそうな時は、離れていてあげる

というものがあります。
これの実践が難しい理由の1つに
「離れたら、彼が私を忘れてしまうんじゃないだろうか?」
と、心配に思う気持ちがありますが、意外に大丈夫です。
男性は、女性と違って「絶えず連絡を取り合う」ことで親密さをはかることは少ないです。
特に、女性が近づきすぎてうまくいかなくなった関係の場合は、思い切って距離を置く方がよかったりします。
あまり会えないことで、初めて彼の心の中にあなたが現れることは、よくあること。

大切なのは
「相手が今、どんな状態なのか」
を客観的にみたうえで
「今、私には何ができるのか」
を考えること。

このやり方は、好きな男性だけでなく、どうでもいい(?)相手にも行ってみることをオススメします。やはり練習は大切ですし(笑)、社内や同じグループに好きな彼がいる場合は、どうでもいい相手から、あなたの良い噂が広まって、いい結果を生むこともありえます。

ほとんどの人は、自分のことしか考えていません。
モテる異性に近づいてくる人は、そういう人が多いので、彼らも利己的な人に辟易していて、恋愛に疲れている場合もあります。そういう時、無条件の愛は、じわじわと効力を発揮していくのです。
このテクは、年齢に関係なく使えますから、是非やってみてくださいね。

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ