金運が悪いのは、心からお金をほしいと思っていないから?

こんにちは。鑑定士の花水木です。

突然ですが、みなさん、もっとお金が欲しいですか? 

こう聞くと、ほとんどの人が、ためらいながらもYESと答えると思います。
では、どんな風にお金が欲しいでしょうか?

よく、金運UPしたいというご相談を受けますが、金運にまつわる願望にもいろいろあります。少しずつ貯金していきたい、大金はいらないけれど一生お金に困らないようにしたい、宝くじに当たりたい、臨時収入がほしい……など。

どんな願望も、より明確に持つほど叶いやすくなると言われています。今漠然ともっとお金がほしいな~と思っている人は、「いつまでにどれくらいのお金がほしい」か、明確にするとよいですよ。

ちなみに、同じ金運でも、どのようにUPしたいのかによって行くべき神社も違ってきます。
神社によっては他サイトでの紹介NGのところもありますので、探し方だけ述べておきますね。
例えば、宝くじに当たりたいのなら、「当宝 神社」、どんどん収入アップしていきたいのなら「金持 神社」等、ストレートに検索してみてください。その分野でご利益のある神社が見つかると思います。

さて、願望をハッキリさせて神社にもいって、お金を手に入れるために努力もしているけれど、叶わないこともあるでしょう。これはなぜなのでしょうか?

私たちは幼少のころから「お金を求める心は汚い」と刷り込まれて育てられています。童話や子供向けの物語に出てくる、お金をほしがる人は、多くの場合、悪者で、最後は痛い目にあったりしていませんでしたか?
お金を「不浄」のものとして嫌うのは日本の古来の思想ではないはずですが、私たちの意識の奥には、お金を求めることを忌み嫌う気持ちが植えつけられてしまっているのです。
ですが、どうしてお金が汚いはずがあるでしょう。お金は私たちの衣食住を備えるための権利でもあります。家族を守るために必要なものでもあります。嫌う必要はないですし、お金をほしがることを恥ずかしがる必要もありません。

お金が貯まらない人は、心の奥にあるお金を忌み嫌う気持ちを一度見直してみてくださいね。
その気持ちを解放するのは鑑定士・ヒーラー・カウンセラーの仕事です。あなたの深層意識の中にある罪悪感を手放すお手伝いをして差し上げます。私の方でもカルマのリリースをサポートしておりますので、いつでも気軽にご連絡いただければと思います。
実は、金運も他のすべての望みと同じ。明確に望むこと、そして望みに対する罪悪感を取り除くことが大切なのです。
(花水木)

関連記事