「おとなの女と付き合いたい!」男性のあこがれるおとなの女って一体?

男性は“おとなの女性”にあこがれると言われます。でもおとなの女性って一体どんな女性なのでしょう? 女性が考えるおとなとは、また違うかもしれませんよね。今回は男性が思う、おとなの女性を徹底検証します。

■圧倒的な包容力

若い女性にはないもの、それが年齢と経験から培った包容力です。そして包容力のある女性を、男性は「なんておとななのだろう!」と感激。少々時間に遅れても、約束を違えても、「仕方ないわね」と、笑って許してくれます。わがままを言っても受けとめてくれ、自分でも自分が嫌になる、幼稚な行動を取ってしまったとき。そこで「全然、気にならないよ」「嫌いになんてなるはずがないじゃない」と、さらり流してくれるのです。若い女性は、なかなか言えないセリフかもしれませんね。

■何ごとにも動じない

年齢と経験を積んでいる人なら、少々のことには動じません。そしてそこで得た経験は精神力を強くし、大きくもしたでしょう。それが何ごとにも動じない姿勢を生みます。先ほどの包容力の根本となるものが、この姿勢。デート中どんなハプニングに見舞われるかわかりません。そこで冷静に状況分析。「とりあえず、こうしましょう」と的確な判断を下します。パニックになりかけていた男性は、お陰ですぐに気を取り直せるでしょう。急な雨に見舞われた、予想外の渋滞に巻き込まれた、なんていう場面でも文句は言いません。おとなの女性はすぐに状況を確認し、「何キロ先まで渋滞だから、サービスエリアに寄りましょうか」と、対処法を提案。さらにそれを、楽しむだけの豊かさがあります。「こういうハプニングも、楽しい思い出になるわね」と、笑い飛ばす姿。男性は、心が和むのです。

■気づかせる

男性は自分の思い込みだけで判断したり、一方的な意見を主張したりすることも少なくありません。でもそれではその男性の株が下がってしまうかもしれない、そう判断するとおとなの女性は気づかせてくれます。「こんな考え方もあるようです」「こう考えてみたらどうでしょう?」と、丁寧な口調で別の意見を述べるのです。強く言えば否定に聞こえる意見でも、落ち着いて話されると、耳に届きます。そしてその男性は何かに気づくのです。一歩引いたところから全体を見ることができ、なおかつその男性に恥をかかせないよう、気づかせる。ここまでくればおとなの女性でも上級者クラス。ここを目指したいものです。

人生経験が豊富でなくても、年齢を重ねているだけで、それなりの地盤は整います。まずはすぐ見てわかる外見部分をチェックしてみましょう。食事のマナーや身だしなみ、言葉遣いや挨拶など、基本的な作法は身につけていますか? 言葉遣いに気をつけているうちに姿勢がよくなり、雰囲気も洗練されたものになります。まずはできることから、始めてみましょう。そして包容力を意識して。意識次第で大きく差がつきますから、「笑顔で許す」を習慣に。
(鈴木ナナ)

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ