ムーンサイクル別、あなたの恋愛傾向を診断!

月の満ち欠けを表す「ムーンサイクル」。生まれたときの月の姿は、その人自身の本質に大きく影響すると言われます。
そこで今回、月齢と人間の本質の関わりを長年研究しているエキサイト電話占いの奏先生に、月の形ごとの恋愛傾向&その改善ポイントについて教えてもらいました!

まずは、あなたの月の形をチェックしましょう


1. こちらの表から、自分の生まれ年と月が交わるところにある数字をチェック。
例)1976年1月16日生まれ⇒27

2. 1で出た数字に、自分が生まれた日の数字を足します。
例)1976年1月16日生まれ⇒27+16=43

3. 2で出た数字が30以上だった場合は、その数字から30を引きます。
例)1976年1月16日生まれ⇒43-30=13

4. 3で出た数字が下記いずれに当てはまるかチェックしてください。これがあなたの「月齢」で、あなたが生まれたときに空にあった月の形です。

0〜1:新月
2〜5:三日月
6〜9:上弦の月
10〜13:満ち行く月
14〜17:満月
18〜21:種撒く月
22〜25:下弦の月
26〜29:消え行く月

それでは、月齢ごとの診断結果を見てみましょう!

●新月の恋愛傾向
・思い立った方向へ信念を持ち進んで行くが、時としてその方向が今ある現実環境に対して飛躍しすぎるため、恋愛相手を置いてきぼりにしてしまうことも。
・一目惚れのような運命的な感覚で対峙したパートナーとのリズムがずれ始めたとき、考えなくてよいことまで悲観し必要以上に自らを追いやってしまう。
そんな「新月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●三日月の恋愛傾向
・過去も現在も極めて現実的に体感し蓄積して行く繊細さと器を持つが、恋した相手の変化に敏感に反応しすぎてしまい、不安定さについては共感を通り越して同化に近い状態で引きずられてしまう。
・あなた自身が体感した幼少期の影響や記憶がトラウマ化して蓄積し続けてしまっているため、そのような状況を招いてしまう。
そんな「三日月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●上弦の月の恋愛傾向
・苦境でこそ闘志を燃やし、様々な経験を反芻し緊張や恐れを突き詰めた後に、周囲も驚くような決断や行動力で、果敢にチャレンジ。
・ひとたび行動を始めると、過去のミスや痛手を忘れて自爆行為に陥る事も。
そんな「上弦の月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●満ち行く月の恋愛傾向
・優しく、恋する相手を楽しませたい、喜ばせたいという意識が高く、それが時として相手の依存心や期待感を煽ってしまいがち。相手に乗せられ、使える時間や能力以外のことを請け負ってしまうことも。
・舞い上がりすぎると現実認識力が鈍り、「好きな人の信頼や期待に応えたい」という望みとは逆の地点にたどり着く可能性がある。
そんな「満ち行く月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●満月の恋愛傾向
・生命力が充実し、半ば力技でも望む結論を要求していくことができるが、願望通りの結論が得られない場合の脱力感と苛立ちは人一倍強く、恋愛における精神的ストレス耐性が最も弱い。
・自己確立がなされているが、時にそれが傲慢さに転化してしまうことも。
そんな「満月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●種撒く月の恋愛傾向
・平和主義で、何をするにも「相手がどう思うか」「皆にとって明るい道筋が見えるか」に重きを置くため、相手に流されがちだったり、真意を後回しにして体裁だけ整えるといったことがある。
・他者に対しても同調や一時しのぎの分かち合いパフォーマンスを望み、付き合いの中身が空っぽになってしまうことも。
そんな「種撒く月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●下弦の月の恋愛傾向
・8つの月の形の中で、最も「過去の経験と現実のバランス」を実益的に生かし、1人だからこそ気付ける事やできる事に重きを置くことができる。
・孤独感を持っているからこそ、恋愛や他者とのかかわり合いの中で本音で共有できたときに、その幸せに気付くことができる。
そんな「下弦の月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

●消え行く月の恋愛傾向
・自己内省と自戒をした上で、新たな生き方に思いを馳せることができる。
・マイペースに夢を見ているが、その自由度の中でだけ気付ける他者の痛みに感応し、他者の解毒にも手を貸す役割ができる。そのことで、自身も助けられている。
そんな「消え行く月」の人の恋愛改善ポイントは? ⇒こちらから

いかがでしたか? ぜひ月からのメッセージに耳を傾けて、恋愛の弱点を改善していきましょう。

●エキサイト電話占い「ムーンサイクルで占う☆あなたの傾向と対策」
http://d.excite.co.jp/feature/pickup/35/

(山口ともえ)

関連記事

今、あなたにオススメ