危険度大!? 「彼女と別れたばかりの男」に恋をしてはいけない理由とは

どうもこんにちは。ゲイライターの渋谷アシルです。
失恋したての頃に近寄ってきた男性に思わずなびいてしまった。そんな経験をしたことがある女性、少なくないのでは? 確かに、弱っているときにやさしくされてしまうと、その相手がとてもよく見えてしまうもの。じゃあ、これを逆手にとって、失恋したての男性は簡単にオトせるのかというと、それはちょっとリスキー。そこで今回は、「失恋したばかりの男性と恋愛をする危険性」について分析してみます。

目次 [開く]

男性は思いの外「過去の恋愛」を引きずる生き物


過去の恋愛についての考え方は、男女でまるっきり異なるもの。「男性は(過去の恋愛を)名前をつけてフォルダごとに保存し、女性はその都度上書き保存する」なんて、例え話を聞いたことありませんか? この例えでも分かるように、男性は過去の恋愛をなかなか忘れることができない生き物です。一見吹っ切れているように見えても、ふとした瞬間に元カノフォルダを開き、懐かしい思い出に浸る。挙句の果てには、「元カノもまだ自分のことが好きなんじゃないか……」なんて思い込んでしまうトンチンカンぶり。でも、結構コレに当てはまる男性は多いんです。

そんな男性とお近づきになったとしても、求められるのは「元カノ」の穴を埋める役割。彼が楽しそうにしていたとしても、それは「アナタと一緒にいるから」ではなく、「独りじゃないから」。長期間交際していた彼女と別れたばかりという男性に、より顕著に見られる傾向です。これを勘違いして告白なんてしようものなら、「一緒にいて楽しいけど、そういう風には見てないんだよね……」なんて断られちゃいますからね。

また、上記のパターンは、まだ誠実な方。なかには、近寄ってきた女性とセックスはするものの、お付き合いする気はさらさらない、だって元カノが忘れられないから……なんて男性もいます。もう周知の事実だと思いますが、男性は感情のともなわないセックスができる生き物。たとえ昔の彼女を引きずっていたとしても、目の前に美味しそうなニンジンがぶら下がっていたら、躊躇なく食いつくことができるんです。だからこそ、失恋したての男性と深い関係になるのには覚悟が必要。本当に元カノのことが吹っ切れているのか見極めないと、意味もなくセックスしただけ、なんて結果になりかねません。

さらに、弱っているときには正常な判断ができないもの。冒頭でも述べた通り、心に傷を負っているときにやさしくされると、やけに相手がよく見えてしまうことってありますよね? これは男性だって一緒。

つまり、判断基準が曖昧な状態の男性をオトしたところで、安心はできないということ。弱みにつけこみ、晴れてお付き合いすることになったとしても、2~3カ月したころに「やっぱりお前とは付き合えない。おれ、どうかしてた。なんか違うんだよね」なんてフラれてしまったら、目も当てられませんよね。

このように、彼女と別れたばかりの男性には、注意しなければならないポイントがたくさん。ただし、失恋を引きずるということは、それだけ相手を好きだった=真剣な恋愛だった、ということ。その傷が癒やされさえすれば、真面目なお付き合いができる相手、とも言えるかもしれませんね。
(渋谷アシル)

この記事を書いたライター

渋谷アシル
昼間は会社員の仮面をかぶった、謎のゲイライター。これまでお付き合いしてきたオトコをネタに原稿を執筆する、陰険な性格がチャームポイント

関連記事

今、あなたにオススメ