マニキュアでも簡単に♪ セルフでできるリングネイルのやり方【イラストコラム】

爪先に飾る指輪、チップネイル(ネイルリング)が流行中だと 前回の記事でもご紹介しましたが、それと同じく、リングをモチーフにしたネイルデザインが流行っているのをご存じでしたか?
今、注目を集めているのがこちら。ネイルで指輪のようなデザインを作っちゃう”リングネイル”!
マニキュアでも簡単に♪ セルフでできるリングネイルのやり方【イラストコラム】の2枚目の画像

指先を華やかに仕上げてくれるこちらのデザインが、大流行中なんです!
今回はそのリングネイルの簡単なやり方をご紹介します。

マニキュアでも簡単に♪ セルフでできるリングネイルのやり方【イラストコラム】の3枚目の画像

まず必要なものはトップコートとラインストーン、パールストーンなどの立体なパーツです。あとはお好みでブリオンやストライピングテープ、金のマニキュアを用意してくださいね。
ストーンやブリオンは100円ショップでも販売しており、お手軽に手に入れることもできるので色々なデザインを試すことができます♪ ストーンはトップコートを塗り、乾く前に置いていけばOKです。ジェルの場合も作業の流れは同様で、このタイミングで硬化するようにしてくださいね。

マニキュアでも簡単に♪ セルフでできるリングネイルのやり方【イラストコラム】の4枚目の画像

リングネイルをセルフでやる際に重要なのは、指輪と同じように、爪に横の線を描くことです。まっすぐなラインでもチェーンの様にカーブがかったものでも良し。まずは横線を金のマニキュアやラインテープで描いてみてください。そしてその線上にストーンをおけば、これだけでもシンプルな指輪の完成!
ブリオンを使う場合はメインのストーンを先に置き、余ったスペースに置いていくと失敗しません。

マニキュアでも簡単に♪ セルフでできるリングネイルのやり方【イラストコラム】の1枚目の画像

シンプルなベースカラーにデザインするのもカワイイですが、失敗しても指輪のラインで境目を隠すことができるので、バイカラーやフレンチの練習で失敗したときのカバーアレンジとしても試すことができる素敵なネイルです。
ゴールドやシルバーカラーはさまざまな色と相性抜群なので、好みのカラーを試して、自分好みのリングデザインを作ってみてくださいね。
ゴールド×パールストーンやシェルパーツを使えば、流行中のマーメイド風リングネイルにもなり、これからの時期におすすめです♪
(秋花)

この記事を書いたライター

秋花
イラストレーター・クリエイター 海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

関連記事