彼女より友達!? 地元大好きローカル男子との付き合い方

もし付き合った彼が「こよなく地元を愛する人」だったら……あなたはどうしますか? それでもいいやと気にしない? 自分より地元を大事にする彼なんて諦めて他の人を探す?
地方出身で、今住んでいる場所よりも地元愛が強い……なんて男性と付き合うと、とにかく大変。地元大好きタイプの男性は彼女よりも地元が大好き!! ですからね。
用がなくてもしょっちゅう地元に帰ったり、予定も友達優先なのは当たり前。そんなんじゃ、付き合っているはずなのに、なんだかいつもぷち距離恋愛のような気がして結婚できるかも不安。
決して悪い人ではないのだけど、ちょっと彼氏としては困りもののローカル男子。今回はそんな「地元大好きローカル男子」と付き合ってしまった時の対処法を伝授します。

目次 [開く]

地元の環境に影響されやすいからこそ


ローカル男子は地元密着型。コミュニティが狭いため惰性で友情関係や恋愛関係を続けている人も少なくありません。地元の友人や付き合いで人生観を左右されがちなのでこう諭すのです。「地元の人たちもみんな結婚したり、転勤してるでしょ? みんなそれぞれの道を歩んでいるんだね」
地元の人たちもいつまでも友人の付き合いを大事にするほど暇ではないということをほのめかし、「だからあなたも現実をみないとね」と間接的に教えてあげるのです。そうすれば地元に帰ったとしても友人たちに相手されなくなるかもと思い地元に帰る回数も減ります。

今住んでいる場所か地元かを選ばせる


ローカル男子の大きな特徴は「地元に帰るかココ(今いる場所)にいるか決めかねている状態」であるということ。「上京したものの、いつかは地元に帰りたいと思っている」とか、「本当に自分が本当に地元に住む覚悟があるのか」なんてことを考えている人が多いです。
地元は大好き。でも、東京や都会の方が楽しいこともいっぱいですからね。都会と地元かで揺れ動く人も多いのです。そんな彼にどっちを将来的に選ぶのか聞いてみましょう。「将来どうするの? 地元に帰るの?」と聞き、決めかねている男子は要注意。きちんとした考えがまとまっていないと、ずるずるいい年になっても地元に帰り続けるでしょう。

あなたもどっちを選択したか伝える


仮にあなたが彼と地元に帰ること以外良好な関係を築いているのなら、彼もあなたに強い愛情を抱いているはず。なら、カマをかけてみるのも手です。「私はずっとここにいるかな」と言えば、あなたが地元についてきてくれないこと、地元に帰るのをよく思っていないと感じ、「別れ」を連想するでしょう。男性の方が未練が強い、執着心の強い生き物なので地元ラブな自分を振り返って改めるチャンスになるかもしれません。
もしくは逆に「自分とは考え方が違うな……」と別れの引き金を引いてしまうリスクもありますが、お互いの将来プランを話し合うチャンスなるということに違いはありません。
一番良くないのはずるずると惰性で付き合い続けることなので、あなたも覚悟を決めて話し合ってみるのも一つの手です。

20歳を過ぎれば適当な恋愛をする人も減ってきます。結婚を意識する女性む増えるでしょう。そんな時に地元と都会をふらふら行き来するローカル男子は厄介なもの。でも愛情があるから別れるほどではない。こういう難しい問題は彼に改めて見つめ直してもらうのが一番良いでしょう。確かに地元にいる家族や古くからの友人は居心地が良く大切な存在かもしれませんが、将来ずっと一緒に居られるほど人生は甘くないはず。
誰かと人生を共にするためにもローカルなのかあなたがいる場所を選ぶのか、それをしっかり考えてくれる人と結婚したいものです。
(エルメス)

関連記事

今、あなたにオススメ