甘くない・地味・もったり…ヨーグルトみたいな存在の惜しい系非モテ女子の特徴【イラスト】

女の子をさまざまなスイーツに見立てて分析してきた「スイーツ女子図鑑」。今までは、モテ系12種類の女子を紹介してきました。そして、「こんな女子、いる!」「こんな女子になりたい!」など、いろんな反響をいただきましたが、「私はモテないから当てはまらないかも……」という人もいたはず。
そんな人のために、非モテ系女子をスイーツに見立てた「非モテスイーツ女子図鑑」を、数回に分けてお送りします!
スイーツ女子図鑑@イラストコラム
スイーツ女子図鑑@イラストコラム

目次

ヨーグルト女子


今回ご紹介するのは、ヨーグルト女子。ヨーグルトって、ヘルシーだし小腹が満たされるし、女子はカフェで食べたりコンビニで買ったりすることもありますよね。でも、地味なヨーグルトをすすんで買う男子ってなかなかいない気がします。
そんなヨーグルトみたいな存在の女の子が、ヨーグルト女子です。
「甘くない・地味・もったり」男ウケの悪い非モテ女子の特徴
「甘くない・地味・もったり」男ウケの悪い非モテ女子の特徴

甘くない・地味・もったり


ヨーグルト女子の特徴は、「甘くない・地味・もったり」。
流行にうとく、機能優先のシンプルファッションが基本です。スタイルを良く見せようという工夫は一切なし。派手な色を選ぶこともないけれど、色に興味がないあまり、結果として不思議な組み合わせになっていることも。メイクにも一応挑戦してみるのですが、目を大きく見せたり、頬や唇に色っぽさを出したりするというポイントがなく、申し訳程度の就活風メイク。ちょっとおしゃれしたいときは、手作りアクセサリーを身につけています。
二の腕、胸、太もものもったり感を逆にセクシーに見せるファッションに変えて、顔のすっきり感を活かしてキリッとしたメイクをすれば、吉高由里子系になれる可能性も秘めているのですが……どこか惜しい。

そんなヨーグルト女子は、おとなしく見えるけれど心を開けばハイテンション。一方的にしゃべりつづけることも日常茶飯事。Facebookでも周りの流れにおかまいなしに、ちょっとしたつぶやきレベルのことを連投します。話題を豊富に持っているので、女同士だと一緒にいて楽しいのですが、遠慮深さのようなものがないので男ウケはイマイチ。でも、友達同士のような関係から自然に恋愛に発展し、気のおけない恋人同士になることもあります。色気はないけどラク。そんな関係性もヨーグルト女子ならではなのかもしれません。

ヨーグルト女子VSチーズケーキ女子


そんなヨーグルト女子に色気とファッションセンスが備われば、チーズケーキ女子に。
ナチュラルだけど手を抜かないきっちりメイク、カジュアルながらどこかフェミニンさを効かせたファッション。教養豊かでアウトプットのしかたも心得ているチーズケーキ女子は、さっぱりだけど濃厚、才色兼備な印象を与えます。
根がマジメで情報収集も好きなポテンシャルをもっているヨーグルト女子。モテ系への第一歩は、愛読のファッション雑誌を見つけることから始めてみては?
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッション・ガールズカルチャーをメインに、 女の子のかわいいを追及するライター・イラストレーター。WEBや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事