自分に合う相手って? 理想的な彼氏の選び方

社交的な(友達の多い)タイプと非社交的な(友達の少ない)タイプ、理想的なのはどちらか……という質問をされることがよくありますが、率直に言うとそれは、「どちらでもいい」ことだといえます。

社交的かどうか自体は、良い恋愛や結婚には、それほど関係ないもの。それより、あなた自身がどんな性格なのかによって、合う組み合わせは変わってきます。

あなた自身が社交的なタイプなら、そうでない彼。非社交的なら、相手は社交的なタイプを選ぶと良いかもしれません。人は、自分とは逆のタイプの人との方が相性が良かったりするんです。それはなぜか。今回は自分に合うタイプの見つけ方のヒントをご紹介します。

自分に合うのはどんなタイプか


お互いが社交的なタイプの場合、仕事以外の空き時間を自分の好きなことのために使いがちです。そのため、デートの為に彼とお互いのスケジュールを確認しても、たいていの休日が友達との用事で埋まってしまっていることが多く、なかなか会う時間を確保できなかったりするんですよね。

恋愛では「どのくらい会えるか」というのも長続きさせる条件になりますから、あまりに予定が合わないカップルですと、いつの間にか他に好きな人ができて自然消滅……という結果を導くこともありえます。

そういう点を踏まえると
社交的男子x社交的女子の組み合わせはあまりおすすめできないと言えるでしょう。

また、あなたがそれほど社交的でないタイプの場合、社交的な相手とお付き合いするのは「アリ」です。
自由時間の一致と考えると、あなたが相手に合わせるようになってしまうと思いますが……。良いバランスを保つことが可能です。

社交的なタイプと付き合う時の注意点ですが、どちらかというと、あなたより相手の方が寂しがりやだということを頭に入れておくといいでしょう。
相手が、あまり自己主張がないタイプでしたら、ますますその傾向が強いと思います。

友達が多く見える人は、明るくて、寂しがり屋には見えないかもしれませんが、実は「相手に気を遣っているから、友達が多い」ということもあるんです。

ですから、友達が多くても、本当の意味では”孤独”と感じている可能性があります。
非社交的なタイプは「わかりあえないなら、一人がラク」と思っていますが、社交的なタイプは「わかりあえなくても、一人よりはマシ」と思っているんですね。
おそらくですが、1人でいる自信が、あまりないんですね。

また、あなたが社交的であいてが非社交的という場合、相手を無理に人の集まる場所に出さない方がいいでしょう。
彼らは、大勢の人と関わると、あなたが考えている以上に疲れてしまうのです。
ですから、彼が「行きたい」と行った時だけ連れて行くのがベスト。
「ノリが悪い」なんて言わずに、彼のペースを尊重してあげることがうまくいくコツとも言えます。

どんなカップルにもいえることですが、お付き合いが続くということは、心の底の寂しさが一致しているということ。
「相手と自分のタイプが間逆で……」と、落ち込んだりする必要はありません。

正反対の性格の方が、実は合っているということも多くあるので、ぜひ自分達らしい付き合い方をしてみてくださいね。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
恋愛コンサルタント。1979年東京生まれ。大妻女子大学文学部卒業。既婚、2児の母。 2004年に「つぐみ恋愛相談所」を設立し、年間200件以上のカウンセリングを行う。恋愛テクニックだけでなく、「男選びは人生選び」をモットーとしたカウンセリング、勉強会が人気。著書に『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』などがある。

関連記事