見て見ぬふりをしつつ、実は男子がガン見している「女子のパーツ」4選

紳士的な男子が、見て見ぬふりをしつつも、改めてガン見してしまうものに、女子の「透け」があります。白いブラウスから黒いブラが透けている……みたいなことです。
男子によっては、1学期の後半と2学期の前半に学校で習ったことは、ことごとく忘れていたりもします。女子の「透け」を見るのに忙しかったもようです。
さて、今回は、じつは男子がガン見している「女子の透けているトコロ」についてお届けしたいと思います。
定番アイテムも含め、さっそくご紹介しましょう!

目次

1:背中の


「定番ですが、透けている背中のブラのラインを眺めるのが好きですね」(29歳・商社)
中学生くらいから確信犯的に透けさせている女子もいると、この前の取材で聞きましたが、そ~ゆ~ことなのでしょ~か?

2:マキシワンピのデルタ地帯


「マキシワンピって、ブラのラインやパンティのラインがスケスケですが、風が吹いたりしたときに、デルタ地帯が透けるんですよね」(27歳・飲食)
マキシワンピでググったら「透け」と出てくるので、透けることを気にしている女子も多いかと思います。まあこの男子の証言のとおり、風が吹いたり、汗などによって、ピタリとカラダのラインに張り付くやつですもんね。

3:白いズボンに黒のTバック?


「この前、電車に乗ったら、もう確信犯のように、白いズボンに黒のTバックを穿いている女子がいました。白いズボンからもちろんTバックも透けていますが、お尻のほっぺのところがスケスケでした」(25歳・IT)
ここにも確信犯がいたようです。

4:「したい!」という気持ち


「夏になると下着を透けさせている女子って、エッチしたい! と思ってるように思うんです。したいという気持ちが透けて見えると言えば、おおげさでしょうか?」(27歳・飲食)
さて、女子のみなさん、この男子のご意見に納得しますか? しませんか?

最後の「エッチしたい!」という気持ちという証言には、男子の偏見も入っているように思いますが、正解は女子のみぞ知るというところではないかと思います。
いずれにせよ、燃える恋の季節がもうじきやってきます。いろんなものを透けさせて、夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家。キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事