男性が初対面で「絶対彼女にしたくないわ…」と思う女子の特徴

「うわっ、この女の子、まじ無理……」
飲み会や食事会、合コンなどに頻繁に参加しているのにも関わらず、彼氏ができない……そんな女性はいませんか? 
これ、あなたが毎回「うわ、今日もはずれ〜」と、思っているなら仕方ないのですが、そうではないのに、男性側からリアクションが良くないという場合、あなたの初対面の印象が最悪だったとも考えられます。どんな縁でも、その先どう広がっていくかわかりません。初対面で向こうからシャッターを下ろされてしまうのは、避けたいですよね。
そこで、今回は20代の男性たちに初対面で「絶対彼女にしたくない!」と思った瞬間について聞きこみを実施しました。

目次 [開く]

意外に忘れがち! あいさつ&ありがとう


・「遅れてきた女の子なんだけど、詫びの言葉もなく、初対面の人たちにあいさつもなく、すぐ自分の友達の元にいき、身内ネタを話し始めた……。『やな感じ〜』って男性陣全員思いました!」(税理士/28歳)
・「飲み物をわたしたときに、『ありがとう』って言わない子。細かいかもしれないけど、言う子と言わない子はやっぱり違うなーって思う」(広告関係/26歳)

――あいさつやありがとうやごめんなさい。自然に出てくる言葉だからこそ、性格や人柄を見られているようです。意外に忘れがちなので、意識的に言うようにしましょう。

ここにオレもいるよ……! やっぱり気配り


・「居酒屋に入って、お通しが出てきたときに、自分の箸だけとって周りの箸配れない子とか最悪……」(営業/27歳)
・「飲み物注文するとき、自分の分だけ注文する女の子。俺もカラなの気づいて! て思った。だから、逆に聞いてくれる子の好感度はマジで上がる」(営業/28歳)

――ちょっとした気配りも、かなりチェックされているようです。ですが、仕切りながら全員分の注文を取っている内に、それがありがたいとも思われなくなり、ただの「そういう係」としてみんなに見られてしまった経験のある筆者から言わせてもらうと、あくまでさりげなくが大事。
気になる男性がいるなら、その人だけに集中して。また、動作をゆっくりするのも女性らしさがアップするのでおすすめ。仕事ではありませんので、テキパキ動く必要はないのです!

かわいさのかけらもない! 笑い方


・「手をバンバン俺の目の前にもってきて、爆笑する女子。下品だし、うざい」(アパレル/25歳)
・「ぎゃーはははって顔中の穴という穴を広げて笑ってた女の子がいた……。彼女にはしたくないって思いました」(出版関係/27歳)

――楽しいことはいいことなのですが……。手を叩いて爆笑するのは、嫌いな男性が多いようです。ぶりっ子になる必要はありませんが、ちょっと口元に手を当てるなど、女性らしさを意識しましょう! 

溢れでてる! 飲み会やりすぎ感


・「ちょっと男たちが下ネタを話し始めたときに、ガンガンのってきた子がいてさ。しまいには、男たちよりもえげつない話をはじめたわけ。男は下ネタ話にはちょっと照れてほしいんだよ〜」(IT関係/29歳)

・「『ここきた〜!』『ここの飲み放題は微妙だよね〜』とか。ちょいちょいみえる飲み会やってます感。こわいです」(商社勤務/30歳)

――じゃあ下ネタ話すなよ! と言いたくなりますが、男性は、下ネタを話したとき、顔を赤らめながら、嫌がらずに話を聞いてくれるのが嬉しいらしいのです。本当めんどくさいですね。男性は女性に理想を持っている生き物。「週3で飲み会やってます」みたいな、慣れてます感は出さないようにしましょう!

みなさんもこれらのことに気をつけて、第一印象に磨きをかけて! どんな出会いのチャンスもムダにしないことが大事です。「この子のことを、もっと知りたい」と思わせる女性になりましょう! 
(YUE/プロップ・アイ)

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ