願い事は人に話さない方が叶う? 成就させたい想いほどそっと扱うべし【漫画】

願い事は人に話さない方が叶う? 成就させたい想いほどそっと扱うべし【漫画】の3枚目の画像

恋愛・モテの悩みを漫画コラムで解決!
恋愛・モテの悩みを漫画コラムで解決!

最近は一部のスピリチュアル好きにとどまらず、ごくふつうの女子にも願望実現のあれこれが浸透してきました。新月のお願いとか神社巡りとか。願い事の種類によっては、努力や根性だけでは叶わないものもありますからね。

開運や引き寄せの本などによく書いてあるのが、「願い事は人に話さない方がいい」ということ。どうやら人に話してしまうと成就しにくくなるらしいのです。それはなぜか。人に言うことでエネルギーの力がなくなってしまったり、願いに反対する人や嫉妬する人を呼び寄せてしまったりするから、だそう。

エネルギーがなくなる件に関しては、筆者もつねづね感じています。まず自分から人に夢を話すことで、何割かはもうやったような気になってしまう。子どもの頃よく1年の目標を書かされましたが、書いた時点で満足しちゃって終わりなんてことよくありました。仕事でも企画書を作った段階で、なにかひと仕事終わったような気になってしまう。実際には現実は1ミリも動いちゃいないんですが。

たとえば筆者がなにかを作ろうとしているとき、アイデアの段階で人に言うとたいてい失速します。「今度こんな作品作ろうと思ってて……」「わぁ、面白そう!楽しみにしてるね」なんて反応が返ってくると、もうダメ。ほめられることである程度満足してしまい、空気が抜けるようにやりたい気持ちがしぼんでしまうのです。またそんなとき、自分や相手の中に少しでも「そうは言ってもムリなんじゃないか」という気持ちがあると、実現の過程に影響してしまうようです。創作意欲は自分の中だけで密かに発酵させた方がいいのです。

密かに発酵させた方がいいのは、恋愛も同じ。筆者が思うに、恋する気持ちや創作意欲、「○○したい」という願望は、ガソリンのようなもの。ガソリンは貴重な資源であり、取り扱いに注意が必要です。ムダに漏らしたり燃やしたりするのはもってのほかで、ふだんは慎重に保管し、ここぞというときに火をつけた方がいい。「恋愛初期における秘密主義のススメ」でも書きましたが、願い事……とりわけ恋愛関係の願望は、軽はずみに人に言ったりせずデリケートに扱うべきものじゃないでしょうか。
(アオノミサコ)
1

この記事を書いたライター

アオノミサコ
イラストレーター・漫画家。美容から神事、ディープスポット巡り等の漫画やコラムを執筆。著書『わがままセラピー入門』(KADOKAWA)が販売中。

関連記事