彼氏との絆を強くするとっておきの裏ワザ

私は、カウンセラーとして、これまでに5000件を超える恋愛相談に乗ってきました。相談にくる人たちをみていると、カップルやご夫婦でも、絆の強い組み合わせとそうでない組み合わせがあると感じることがあります。

絆の強いカップルを見ていると「お互いを認めあっている」という特徴があるんですよね。

誰でも数十年生きていれば、趣味や生活習慣など、自分のルールのようなものってありますよね。それは、客観的に見ていいことかもしれませんし、良くないことかもしれません。

でも、もし、好きな人が客観的に見て「素敵!」と思われない趣味や習慣を持っていたら、絆を深めるチャンスです。

例えば、あなたが車のセールスマンと対面したとします。
まず、考えることは「何か売りこまれるんじゃないかな?」ということですよね。

このように、仕事や地位といった役割に応じたイメージを相手に期待することを、心理学では「役割期待」といいます。
役割期待そのものは、よくも悪くもないのですが、車のセールスマンといった場合には、どちらかというとマイナスイメージが大きく働く場合が多いです。

変わった趣味や価値観も似たようなもので、そうした嗜好をもっている男性はこれまでに「なんなのその趣味(考え方)!」という反応をされたことがある場合がほとんど。
ですから、その逆をやるだけで、「これまでの女性とは違うかも……?」と、あなたの存在が光るというわけ。
これを活用しない手はありません!

目次 [開く]

認め合うことで、絆を深めるきっかけに


あまりオシャレなお店を知らない、話がつまらない……など、このような欠点が相手にある場合、過去に、そうしたことが原因で振られたことがあるかもしれない……と推測できますよね。
お相手自身も、そのことをわかっていると思うので、昔の恋愛に関しては特に触れないのがいいでしょう。

「つまらなくない?」と聞かれて「まぁね」なんて言ってはいけません(笑)。
「どうしてそんなこと思うの?」と、不思議そうな反応をするのが正解でしょう。
「今度は○○に行ってみよう!」と、あなたから提案してみるのもいいと思います。

好きになった彼が変わった趣味を持っているという場合も、あなたが嫌でなければ、一緒にやりましょう。
それができないなら、趣味の悪口を言ったり、邪魔をしないようにしましょう。

結局のところ、あなたが「どれがOKで、どれがNGなのか」にかかっているんですよね。できるだけ多くのことをOKにできる方が、付き合う相手の範囲も広くなるというわけ。その結果、相手を認めることにつながり、お互いの絆が深まるというわけ。

今、好きな人がいる場合、できるだけコアな趣味や価値観でつながることをお勧めします。既にお付き合いしたり、結婚している場合も、なにかひとつでいいのでコアなつながりをもつように心がけると、もっとラブラブになれますよ。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ