コストもかからず効果的! お菓子を○○に置き換えるだけダイエットって?

厳しい夏の真っ最中。暑い日は、家でクーラーにあたって冷たいアイスやジュースでゴロゴロ……なんて過ごしていると、あっという間に太ってしまいます。

かくいう私も、自慢じゃありませんが、お菓子の食べすぎで一年のうちに10キロ増……。会う人みんなから「でかい」「太い」「丸い」と罵られ、それだけならまだしも、去年まで着ていた洋服がどれもキッツキツ。経済的にも精神的にも大打撃をくらっています。

夏は痩せやすい時期といいますし、この時期を逃すまい! とダイエットを開始。小さなころからぽっちゃり体型を順調にキープし続け(全く嬉しくないですが)、短期間で効果的に、そして低コストで痩せられる方法をあれこれ試行錯誤してきた私が、おすすめのダイエット法についてお伝えしていきます。

目次 [開く]

「水に置き換えダイエット」って?


ダイエットを決意しても、甘いものの誘惑が大きいのもまた事実。お菓子を食べることが日常的になっている人にとっては、それをすぐに断ち切ることは難しいです。きっと、私と同じように、お菓子の誘惑に勝てない人も多いはず……。そこでおすすめしたいのが、「水に置き換えダイエット」です。

コンビニや駅の売店でお菓子を買いたいと思ったときに、我慢してミネラルウォーターを買う。たったこれだけ。お菓子の棚に差し出す右手をぐっとこらえ、飲料コーナーに踵を返しましょう。「水が飲みたい、水が飲みたい、水を買うんじゃー!」と何度も自分に言い聞かせ、会計を済ませればOK。コンビニから出て、甘いもののことは忘れ、水をごくごく飲んでください。

大それたダイエット法ではありませんが、効果はバツグン。実際に私は、このダイエットをはじめて2週間で3キロのダイエットに成功。今も続けています。

「水に置き換え」がどうしていいの?


お砂糖は依存性が高い、という話をよく聞きますが、甘いものを欲してるときは、体が求めているのではなく、脳が求めている状態。この欲望に勝つには、別の欲望を満たせば和らぎます。お会計をしてお水を手に入れたことで、「甘いものが欲しい」という欲望が少し紛れる、というわけです。

慣れてくると、「あ、私、水で我慢できてる!」という満足に浸れるようになるはず。ちょっとずつ、お菓子を買うことに抵抗感が出てきます。結局、甘いものが食べたい!という欲求は、ちょっとした脳のコントロールで操れるものなんです。

老廃物を出してダイエット効果も!


書籍『からだが若返る水の飲み方選び方』(マイナビ)によると、人間は一日に2.5リットルもの水を体外に排出しているから、その分水分摂取しないと老廃物が溜まりやすくなるそう。

普段の食事で1リットルくらいは水分を摂取できるので、残り1~2リットルほどは飲んで補うのが◎。お水を意識的に飲むことで、老廃物を体の中から外へ出しやすくなり、ダイエットにも効果的! 

お菓子を食べたい欲求も抑えられますし、毒素を出すこともできて、「水に置き換えダイエット」はメリットがたくさん。お菓子を買うよりコストがかからないのも嬉しいポイント。特に夏は汗をかいて体の水分が減りますし、ぜひトライしてみてくださいね~!
(村尾肴)

この記事を書いたライター

村尾 肴
東京都生まれ。高校中退後にはじめた出会い系のサクラで、文章を書くことに目覚める。お酒、恋愛、映画、ゲーム、ダイエットの話題が得意

関連記事

今、あなたにオススメ