彼氏改造計画! 彼のエッチテクを 「激ウマ」にさせる方法4選

最近のAV男優さんは、昔のようにガツガツとエッチしていなかったりします。
つねに女子の気持ちを考えて、とにかく女子が心を開くように、うまくコトを運んでいるように見えます。
おそらく「女子から見た『うまいエッチのテク』」が、どういうものかを、つねに意識しているのでしょう。
今回は、そういう「プロの考え」も交えつつ、彼のエッチテクニックを 「激ウマ」にさせる方法についてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

目次

1:マッサージしてあげる?


「がっつくエッチで下手でしかたない彼には、マッサージをしてあげます。肩とか腰とかお尻を揉んであげて『ねっ? ゆっくり触られると気持ちい~でしょ!?』という感覚を彼に覚えてもらうんです」(24歳・ネイリスト)
だいたい、女子向けAVに出てくる男優さんは、ゆっくり前戯……ということをしているわけで、そういうエッチが「うまい」とお思いの女子は、彼にマッサージしてあげて「スローに感じる」感覚を覚えさすといいのかもしれません。

2:どこが感じるのか、彼に自己申告する


「彼に、ちゃんと『そこじゃない』とか『もっとそこを舐めて』とか、言います。言わないと彼、エッチがうまくならないんです」(27歳・役員秘書)
「ちゃんと伝える」って、意外と大切ですよね。恥ずかしがっていると、いつまで経っても彼のスキルの向上は期待できないかもしれません。
AV男優さんは「どこが気持ちいいのか、女子が言いやすい雰囲気をつくる」ことにおいては、とてもうまかったりします。まあ誘導尋問的な……といえなくもないですが!

3:ゲームにハマらせる


「だいたい男子でエッチが下手というのは、指先が不器用なんですよね。ブラのホックを外すとか、ピンポイントでクリを触るとか、そういう指先の感覚を敏感にさせないとできないことってありますよね? あたしは彼にゲームをさせて指先を鍛えさせました」(25歳・モデルのタマゴ)
あ~、こういう発想もあるんですね……一定の納得感はあります。

4:褒めてみる?


「彼は褒めて伸ばす! これに尽きます。今日の指使いはうまいね~とか、そうやってリアルタイムで褒めるわけです」(26歳・アパレル)
みんな、褒めると伸びる子、やればできる子、YDK!

女子向けのAVをカップルで一緒に見ると、目からウロコの男子も多いはずです。
女子ってこんなにスローでメローなエッチが好きなんだ! ということに開眼する男子って、まだまだたくさんいるのかもしれません。
男子が彼女を「おれ色に染めたい」と思っていることもあるように、女子も「彼をあたし色に染めたい」と思うことで、カップルにおける「ちょうどいいエッチ」が完成するといえるのではないかと思います。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家▼キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事