イマイチ何を考えているのかつかめない彼との付き合い方

5000件を超える恋愛相談にのっていると
「付き合っている彼(好きな人)は、気持ちを表すのが苦手なタイプで……」
という課題を持ってらっしゃる方からの相談も多くあります。
最近、気持ちを素直に表現できない男性は、かなり増えてきていると感じます。

今回は「気持ちを表すのが苦手な方と、どのようにお付き合いをするのか」について考えていきます。

目次 [開く]

彼は、本当に奥手なタイプ?


まず、お相手は「本当に気持ちを表すのが苦手なのかどうか」ですね。
男性が35歳以上で結婚歴がない場合、恋愛に対してあまり器用でない場合が多いです。
そのため「気持ちを表すのが苦手」と見えてしまうことはあります。

もしくは、単にあなたに興味がないだけということもあります。
そのあたりは、周りの人の態度と、あなたへの態度と、よく観察するといいでしょう。

周りの人より、あなたにほんの少し親切であれば「気持ちを表すのが苦手」なだけかもしれません。
しかし、周りの人に対しての方が、どう考えても親切な場合は、あなたに興味がないということもあります。

さて、彼が本当に奥手なタイプだったとしたら、心の扉を開けるのはあなた次第となります。

コツとしては
・相手に興味を持つこと
・相手の気持ちを読めなくても、落ち込まないこと です。

相手に興味を持つ


「相手に興味を持つ」というのは、どういうことかというと、簡単にまとめれば「相手の話をよく聞く」ということですね。
会話をする機会がありましたら、一語半句もらさずに聞く……くらい、徹底するといいでしょう。

そうすると、相手が一体何をして欲しいのかが見えてくるんですね。

話を聞くという行動は、好きな彼だけでなく、何でもない人にも行うといいですよ。
そうすると、本命に対しても必ずうまくできるようになってきます。

相手の気持ちを読めなくても、落ち込まない


「相手の気持ちを読めなくても、落ち込まない」というのは、言葉の通りです。
真面目な女性の多くは、相手の気持ちをうまく読み取れなかった場合、落ち込んでしまうことがあります。
「私が鈍感だから、彼の気持ちを読めなかったんだ……」という感じ。

しかし、それでは余計彼も暗くなるだけです。

あなたは少しも悪くなくて、彼は、彼の都合で気持ちをうまく表現できないだけ。
ですから、気にしないのが一番です!

気持ちを表すのが苦手な彼は、その性格のせいで女運が悪かったり(正確に言うと、攻撃的な女性につかまりやすい)、友達がそれほど多くなかったりします。
そのため、あなたに対して「この人と話すのはラクだ」と思ってもらえれば、恋の勝率は、格段にアップするのです! 彼の気持ちを自然と読み解けるようになれば、うまく付き合っていくことができるはずですよ。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ