気になる彼に対してあえて「好きな男性芸能人」を聞くべき理由

先月末に俳優の福山雅治さんと、女優の吹石一恵さんの結婚が発表されました。おめでたいニュースですが、密かにショックを受けている女性も多いでしょう。巷の一般女性にとって今回の結婚報道は、どれほどの打撃となっているのでしょうか?

目次

自分と結婚してほしいわけじゃない!


筆者の女友達にも、熱狂的な福山ファンがおります。ファン歴はなんと15年以上! ショックのあまり、場末の居酒屋で浴びるほどウーロンハイを飲み、挙句の果てには「有給休暇を使ってしばらく仕事を休みたい」とまで言う始末。

大打撃を受けている彼女に対して、「まさか、自分が福山さんと結婚しようって本気で思っていたわけじゃないよね?」と、ちょっとイジワルなツッコミを入れたところ、彼女の口からは意外な答えが返ってきました。
「自分と結婚してくれなくてもいいから、自分以外の女性と結婚してほしくなかっただけ」
なるほど、彼女にとって福山さんは雲の上の人! 自分と結婚してほしいだなんて考えは1ミリもないと。自分と結婚してくれなくても良いから、自分以外の人とも結婚してほしくなかった……という女心のようです。

男性目線から見る福山雅治の魅力とは?


福山さんは、女性だけでなく男性ファンからも熱狂的な支持を受けています。一般男性に、福山さんの魅力を訊ねたところ、「カッコイイだけでなく○○」という答えが多かったです。「カッコイイだけでなく、トークも面白い」とか「カッコイイだけでなく、曲も良い」とか「カッコイイだけでなく、下ネタにも開放的」とか……。

男性にとって福山さんは、「こういうオトコになれたら……」という、「師匠」「メンター」のような存在なのでしょう。「師匠」「メンター」である福山さんが身を固めたということは、この事実に影響を受ける一般男性も多いはずです。

一般男性の結婚観に変化が!?


これまでは、「福山さんだって独身なのだし、結婚なんぞしなくてもいいや」と、結婚に後ろ向きだった男性の思考に、真逆の変化が起きつつあるのではないでしょうか? 「オトコとして、俺もぼちぼち身を固めようかな」と。

独身貴族を気取ってフラフラしていることが、急にカッコ悪く感じてくるのかも! 結婚を夢見る女性にとっては、嬉しい流れになりそうです。そう考えると、今後狙うべきは、福山雅治ファンの男性といえるでしょう。

合コンのような出会いの場において、男性参加者に「好きな女性芸能人」を訊ねるケースはしょっちゅうありますが、「好きな男性芸能人」を聞くことは滅多にないですよね。ですが今後は、好きな男性芸能人を訊ねてみると良いでしょう。「福山雅治!」と答える男性がいたら、即ロックオンで! 結婚に対して、前向きな感情が高まってきている可能性大ですよ。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事