気が遣える女子って? 弱った男心をくすぐるコツ

朝晩はぐっと冷え込み、冬ももう目の前。周りにマスクをつけている人、風邪を引いている人が増えてきたのではないでしょうか? 風邪を引いたことのある人なら誰でも共感できることだと思いますが、自分が風邪を引いているとき、誰かに優しくされたらとても嬉しいですよね。人は弱っているときに「心配されたい」欲求の強い生き物です。
 
そこで、これからどんどん寒くなるこれからの季節、特に気になる男の人の風邪サインに敏感に反応してみましょう。反応の仕方次第で、恋のチャンスに変えられること間違いなしです。

心配していることを相手に伝える


普段の会話やSNS上で、少し体調が悪いかも、というアピールをしてくる男性って多いですよね。若干「かまってちゃん」と思えるアピールであったとしても、きちんと答えてあげることが大切です。「大丈夫?」と声をかけてあげるだけであなたが心配していることが伝わります。
 
また、Twitterなどで不特定多数向けに風邪サインを出している男性に対しては、Twitterでリプを返すのではなく、あえて個人的なLINEやメールなど媒体を変えて連絡をしてみるのも効果的。公共の場から、個人的な連絡に変化させることで「あなたのことを本当に心配している」という気持ちをより伝えることができます。

のど飴を渡す


この季節、自分がたとえ風邪でなかったとしても、常にのど飴を持ち歩きましょう。そして身の回りに風邪サインを出している男の人を見つけたら、さりげなくのど飴を差し出すのです。栄養ドリンクや風邪薬などは少しおせっかい気味になってしまいますが、のど飴ならちょうどいい気遣いになるはずです。
 

プリンやゼリーをあげる


風邪気味のときに食べたくなるものといえば、程よく甘くて食べやすいもの。プリンやゼリーはかわいらしい雰囲気で簡単なお見舞いとしてオススメ。また、価格も安いので、差し入れても相手の男性にそこまで気を遣わせなくて済むのもポイントです。
 

気をつけるべきこと


これらの行動をとるにあたって気をつけるべきは、おせっかいにはならないことです。せっかくの気遣いも、押し売りになってしまっては逆効果。「なんで見返りがないんだろう」と焦ることなく、さりげなく気遣いができるといいですね。また、当然ですが、風邪引いてるサインに対して、「ちょっと、移さないでよ~」は禁句です。
 
寒くなって体調を崩しやすいこの季節、さりげない気遣いが、思わぬところで恋に繋がります。気になる男性だけでなく、身の回りの全ての風邪サインを見逃さないように心がけたいですね。  
(五百田達成)

関連記事

今、あなたにオススメ